« もう発売してるのね | トップページ | ジ・エッジ4巻 »

2006年6月26日 (月)

スペエディ2に望むこと

まずは、前の記事のつづきから。

ハイネについて

19話のハイネは議長の護衛。議長の護衛をするということは、フェイスの中でも優秀な人物だということ。その優秀な彼がダーダネルス戦で命を落としたということは、どれだけ戦場が混乱していたかということを表している。

そして、彼の死をきっかけにアスランはキラ達への不信感を抱くことになる。

・・・・・・ってな感じに、ファクトファイルには書いてあったんですよね。

ハイネというキャラとかCVの西川さんだとかに注目しすぎて見落としていたんだけど、ザフトの軍人としてプラントを守るという彼の考え方、「ここは戦場で、俺たちは軍人なんだ、割り切れよ。」とアスランに言ったこと、そして、あのダーダネルスの戦場がどれだけ過酷な状況だったか。(オーブ軍だって国の威信が懸かってる訳だしね)

本編を見る上で、これらをもっとしっかりと押えておくべきだったのかもしれない。

もの凄くピリピリとした、ぎりぎりの攻防だったのだろうね。

そこに割って入ってきて、手当たり次第にMS傷つけて、戦場混乱させて、その挙句にハイネが死んでしまったのではアスラン怒って当たり前だったのかもしれない。

でも、本編のあの時点では、ハイネはフェイスなのにあっさり死んじゃって、ラクス暗殺未遂事件を知ってる視聴者としてはプラントを信じられないキラの言うことはとても良く解って、オーブに戻ってもカガリはユーナと結婚させられてしまうだろうし・・・・。「お前の手だって、すでに何人もの命を奪ってるんだぞー!」にも、‘‘ミリィの前でお前がそれを言うかぁー’’と言い返したくなるくらいアスランには全く共感出来なかった。(悲)

キラの見てる物、アスランの見てる物、全然違うところにあったんだなぁ。アスラン、この時点では議長の事信じ切ってるんだね。

 『すれ違う視線』  今更ながらにこのタイトルに納得。

スペエディ2はアスラン視点なんだから、この辺もうちょっと私たちがわかるように整理して欲しいな。ここの描き方いかんで彼がヘタレ返上できるかどうかが決まるはず。。。。

|

« もう発売してるのね | トップページ | ジ・エッジ4巻 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
スペエディ2
いよいよ来月放送されますね。
うちの地域では見れないので
またフレッツで配信してくれるといいんですが。

どんな感じに構成されているのか・・・
楽しみでもあり不安でもありどきどきですが
描写はしっかりやってほしいなって思います。

テレビシリーズはあまりに急ぎすぎだったのでね。

ガンダム・ファクトファイル
私も読んでみたいなって思いました。
本屋さん行って探してみます~♪

投稿: ゆみっち | 2006年6月27日 (火) 17時32分

ゆみっちさん、こんばんは。
スペエディ2の放送、7月下旬らしいですね。
どういう描写なのかドキドキ、ワクワク、ビクビクです。あー、でもやっぱりキラ様にいいとこ全部持って行かれちゃうんでしょうかね~。  

私の地域では放送されないし、フレッツも入ってないので、DVD発売まで我慢です。(悲)つらい・・・
あと2ヶ月もある。

観られたら教えてくださいね。ブログ覗きにうかがいます。

ファクトファイル、読んでみてください。チョットだけどフーンとかへーと思うようなことも書いてあったりしますよ。

投稿: カノン | 2006年6月28日 (水) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114192/2390915

この記事へのトラックバック一覧です: スペエディ2に望むこと:

« もう発売してるのね | トップページ | ジ・エッジ4巻 »