« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の記事

2006年7月31日 (月)

tears ジャケ画 アスラン

不意打ちです。やられてしまいました。スペエディED曲ジャケットの平井画アスラン。

01 アニメイトのHPでこの美しいアスランが見られます。

私、個人的には、スペエディED画よりこっちのほうが好き。

8月23日発売。欲しい。

| | コメント (4)

ごめんなさい

先週末、ここへのアクセスが普段では考えられないような数字になってまして。

こんなしがないブログでも、スペエディネタばれを求めて来てくださる方がいらっしゃるんだなと嬉しくなると共に、お役に立てなくて申し訳ありませんでした。ファイナルプラスのときみたいに枠を広げてもらえたらみんなで色々感想言い合えただろうにね。なかなかそうもいかないのでしょうか。

他所様から仕入れたネタばれだけでもUPするべきだったかな。チョッと反省。

私がきちんとスペエディを見れるのは、DVDの発売を待ってからになりそうなんですよねぇ。後一ヶ月もあるので、我慢できずにちょこちょこ思うところを述べていってしまいそうな気がするなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジ・エッジ 最終回 PHASE20 未来

とりあえずホッとした。議長VSアスラン、ちゃんとあった。

先月号の感想で、最終回は議長VSアスランって予想して書いてましたが、ほんとのところは、シンVSアスラン、議長VSキラだけしか無かったらどーしようかと思ってドキドキしてたので。よかった。ちゃんと議長と対決できて。言いたい事言えて。

続きを読む "ジ・エッジ 最終回 PHASE20 未来"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月29日 (土)

スペエディⅡ ネタばれ見ました

他所様のブログでネタばれをみました。自分でスペエディを見たわけではないので、どうこう言えないのですが、これだけ。

キラがハロを修理している場面が平井画新規カットであったそうです。(ラクスも一緒に)

15話をDVD1本に収めるために、カットされたシーンが多々ある中、上記のシーンを敢て新規画を描いてまで入れてくる意図とは?ただのサービスですか?

フレッツで、無料配信をすると聞いたので、見ることが出来たらきちんと感想を書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

アスカガバトン

勝手に拾って、勝手に答えちゃうと以前[一年前]の記事で予告したアスカガバトンです。

む、難しかった・・・。思った以上に時間がかかりました。頭の中にボワ~ッと在ってもいざ書くとなると筆が進まない。どういう言葉を使えばいいのかわからない。だから、後で修正、付加するかもしれませんが、とりあえずUP。

続きを読む "アスカガバトン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

一年前 その2

一年前 その2 

その1に続けたかったんですが、間が開いてしまいました。

先々週の再放送が、39話「天空のキラ」だったそうで。調べてみたら本放送と丁度同じサイクルのようですね。「天空のキラ」からももう1年なんですね。そう言えば、人気場面投票でも1位でしたね。

この回は、キラが大活躍。ストフリ降臨。保志さんもお気に入りの回らしいですけど、それだけでなく、結構盛りだくさん。前半はアスカガの再会後の重要な場面だし、ミリィとラクスの発進シークエンス、久々のストライク、キラの早口、トラさんのガイア、ドムの初出。思わず、おーっ!!と言って喜んでしまうような場面が沢山有りましたよね。

私は、ファーストガンダム見てた人なので、ドムが出て来た時には嬉しかったですね。ハイネの『ザクとは違うんだよ、ザクとわぁ~』とか、『ジェットストリームアタック』もそうですけど、今回の『2分で26機のザクとグフを』も、ファーストでアムロが同じような事をした場面があったそうです。(私は全然覚えてない)

ファースト世代を新しいガンダムに引き戻し、親子二代にわたってガンプラを買わせるというバンダイさんの作戦は大成功。我が家もその作戦にまんまと嵌ったうちの一組です。

ストフリのスカッとするような活躍は、これぞロボットアニメの王道って感じで好きなんですが、その前のキララク、ラブラブシーンは、直視できなくていつも飛ばしちゃうんですよね。私がアスカガファンなので、あのいちゃつき具合は見るに耐えないって言うのもありますが、掲示板である意見を読んでからそういう見方しか出来なくなってしまったというのが本当のところ。そのある意見というのは

ラクス様は、黒い。キラとアスランにMS渡す時の態度が全然違う。

キラにフリーダム渡す時は、本当は乗せたくないと目に涙を一杯ためウルウルさせて「キラ・・・・」と見つめる。

アスランにジャスティス渡す時は、怪我して全身ボロボロなのに問答無用、さぁ、お乗りなさいな態度で、「無茶よ」と言うマリューさんにも冷静に対応。

というようなもの。

それ以来、39話、42話を見ると「ホントに全然ちがうよ~」と思って徐々に笑いがこみ上げてきてしまう。折角の平井画で美しいんだけど、キララクファンの方には大変申し訳ないんだけど、笑っちゃう私がいる。

39話感想のはずが、変なネタ話になってしまってご免なさい。       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

見られない

スターゲイザー、見ることが出来ませんでした。

パソコンの管理はだんながやっているので、おねだりして、プロモーション映像見せたりして、その気にさせたまでは良かったけれど。肝心のプロバイダーが、我が家の加入してるとこではダメだったのです。もっと早く気づけよ。ぉぃ!

また色々手続きするのはイヤだと言われてしまって・・・残念ながらDVD待ちです。

続きを読む "見られない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

アスラン、ゲット!

今日は、オタクらしいことしてきました。

たまたま時間が出来たので、普段めったに行けないア○メイトと○らのあなへ行ってきました。

○らのあなは今まで行ったことが無かったので、確か場所はこの辺だったよな~とおそるおそる見回して、発見。

入り口に目張りがしてあって、開いてないのかなと思い、裏へ回ると、お店普通にやっていました。裏口から入るようになってるのか、いかがわしい店でもあるまいし、この辺ではまだ市民権得てないのか?中に入ると、開店直後だったので人もまばら。商品は、いかにもオタクさんが好きそうな萌え系女の子キャラの本がズラリ。同人誌コーナーも男性向けが殆ど。お客さんも男性ばかり。これでは裏から入らねばならないかも、私は場違いみたいなので、すぐに退散。

次に、ア○メイトへ。

こちらは、色々グッズが取り揃えてあるからか、老若男女沢山のお客さんがいらっしゃいました。ここで最初に私の目に入ったのがPFコレクションの小箱。いつもSEEDグッズを眺めて楽しませて頂いているブログで、先日見たたねキャラがかわいかったので欲しいな~と思っていたところだったのです。6箱あったのでどれにしようか考えて2箱選びました。私が欲しかったのは、勿論アスラン。無人島でカガリにナイフ構えてる時のカッコだったので。でも、中には何が入ってるかわからないのですよね。アスランゲットできることを祈って、家まで我慢。

ところが、次に行った本屋の隣にもグッズショップがあって、さっきのPFコレクションを箱から出してばら売りしてました。面白いことにキャラごとに値段が違う。バルトフェルドさん、アズラエルは180円。アイシャは230円。マリューさん、ナタルさんは250円。キラ、アスラン、イザーク、カガリ、ラクスは売り切れ。いくらで売っていたんだろう。ちなみに、元々の箱入りは210円。バルトフェルドさん、アズラエルと同列とは、可哀相・・・。

で、家について箱を開けてみました。中からでてきたのはアスラン。わ~い!!うれしぃ~!!。今日は運がいいよ。こういうのめったに当たらない人なのに。

田舎に住んでるからね。こんなことでも何だかいつもと違って楽しかったですよ。ちなみにもう一箱はバルトフェルドさんでした。

4543112366757000       T2358            

   

クリックで拡大できます

| | コメント (3)

2006年7月20日 (木)

一年前

一年前 その1

一年前の今頃、巷ではアスカガバトンなるものが出回っていた時期でした。

某サイトマスター様が、バトン作ってまわされたのですが、御本人も『3日で40人』とびっくりされるほど瞬く間に広がって、(流石ネズミ講形式)私も、途中から追いかけるのを断念。でも、このバトンのおかげで沢山のアスカガサイトの存在を知ることが出来たし、沢山の方のアスカガ萌え語りを聞くことが出来て楽しかったです。

ところが、このバトンがまだ密かに回っていることを少し前に知り(サイトの数に限りがあるので2ヶ月位で回り終えてたようです)、驚くとともに、「もうすぐ1年だなぁ」なんてちょっと感慨に浸ったりしてたのです。そして、ふと気がついた。

そうだ、今なら私もこのバトンに答えられるじゃないか!

1年前、まさかその1年後に自分がブログやってるなんて思いもしてなかった。だから、人が書いたの読んで楽しんでそれだけで良くって、自分はどう思ってるのかなんて考えもしてなかったけど。

最近、楽しい話題も無くって萌えも少ないし。スペエディも映画もどういう展開になるのかわからないし。

・・・・ということで、アスカガバトン1周年特別企画。(おいっ!)勝手にバトン拾って勝手に答えちゃおうvvv

今から、バトンに答えるべく、書く内容考えます。2~3日じゅうにはアップできるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

大雨

まだまだ、降るみたいですね。また、雨足が強くなりました。

あちこちで、被害もでているみたいで。

我が家の周りは、田んぼと堀が沢山なので、水位が上がると心配ですね.

みなさんの、お住まいの地域は大丈夫ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

魔法のMD5-MD5バトル

面白そうだったのでやってみました。

これいいですよ。いろんなパターンで楽しめる。

ちなみにキラvsアスランでは、やはりキラの勝ち。最強キラ様には誰も勝てないのか。

[キラ] 攻撃:56 素早さ:75 防御:70 命中:72 運:86 HP:298
[アスラン] 攻撃:40 素早さ:54 防御:56 命中:21 運:70 HP:176

キラ vs アスラン 戦闘開始!!
[キラ]の攻撃 HIT [アスラン]は49のダメージを受けた。
[アスラン]の攻撃 MISS [キラ]は攻撃を回避した。
[キラ]の攻撃 HIT [アスラン]は60のダメージを受けた。
[アスラン]の攻撃 MISS [キラ]は攻撃を回避した。
[キラ]の攻撃 HIT [アスラン]は81のダメージを受けた。
[キラ]が[アスラン]を倒しました(ラウンド数:3)。

しかし、アスランの攻撃をすべて回避するとは。あ~、28話思い出した。セイバーバラバラ。今度は、キラvsシンでやってみよう。

やってみられた方、結果とか感想とかお聞かせくださいませww!

魔法のMD5 - MD5バトル http://www.newspace21.com/mix/btl.php

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年7月15日 (土)

スターゲイザー配信開始

バンダイチャンネルで  「機動戦士ガンダムSEED C.E..73-STARGAZER-」

の配信が開始されました。

STAGE-1  7月14日(金)17時~8月18日(金)17時

STAGE-2  8月18日(金)17時~9月22日(金)17時

STAGE-3  9月22日(金)17時~10月10日(金)24時

だそうです。

そして、DVDの発売が11月24日。

MSはかっこいいみたいですね。ストライクノワールは黒、スターゲイザーは白。デュエルとバスターはもの凄くごっつくなってますね。描写も『兵器としてのMS』にこだわっているらしいので「ガンダム」として純粋にMS戦楽しめる作品って事でしょうか。ガンプラ好きさんにはたまらないのかしら?ユニウス7が墜ちた後の地球がどういう悲惨な状態になってたかが描かれるということだったので、見てみようとは思うのですよ。本編と繋げて。

一ヶ月配信されるからその間に考えよう。見た人の意見聞いてからかな。最終的にはレンタルでもOKだ。

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年7月13日 (木)

アニメ誌ネタばれ(追記あり)

追記しました

アニメ誌のネタばれ覚書。

・ミリアリアは最初からAAに乗っている

・アスランとシンのつかみ合い

・議長はシンの力に早くから気づいている

・新規画 キララク海底、アスランがヘルメットを取るところ、ラクカガ天使湯 

・シンルナのからみ多し

・シンとステラの救出に向かうのはアスランからルナマリアに変更(シンの心の動きをよりわかりやすくするための設定や描写の変更)

・ミーアの登場に注目

どうしても、2~3日遅れでしかアニメ誌を読めないのですが、最初に知ったミリィの設定変更の衝撃からは数日たってたおかげで、自分が読むときは平常心で読めました。

当然、これらの変更に従ってスペエディⅢ、Ⅳの内容も変わってくる訳で。「テレビシリーズのことは忘れて欲しい」は、いたって大真面目なお話だったわけですな。ハハハ・・・・

こうなったら、スペエディはスペエディとしてしっかり見てやろうじゃありませんか。

でも、このスペエディからSEEDを見始める人だっていると思うのですよね。その人が、もっと詳しく知りたいと思って本編DVDを見たとき、さぞや驚くことだろうな。流れは変わらないにしてもセリフや役割が全然違ってるんじゃ。それとも、ポジティブに2度楽しめると思ってもらえるのだろうか。

今回もナレーションはアスランで、キラとシンの二人に対してアスランがどう思っていたのかが語られるそうです。

本編では、アスランが悩んでる姿は何度も何度も描写されているのに、彼が何を考えているのかは全然分からなかった。だから、余計にヘタレと言われる事になったんだと思うんですよね。ナレーションという名のモノローグをアスランが沢山語ってくれることを祈ります。

キラとシンの間に立っているというだけでなく、ザフトと連合の間に入って戦争にならないように仲介しようとしたのに、結果的にザフトについてしまったアスラン。そして、同じくザフトと連合の仲介をしようとしたのに結果的に連合についてしまったカガリ。スタッフの方々は、中立の立場や理念を守ることの難しさや大切さを、この二人の悩み苦しむ姿を通して伝えたかったのかなと、今ふと思ったのでした。

現実社会もホント今まさに難しい局面ですしね。

戦争を起こさない、又は止めさせる。当事国から譲歩を引き出すために、間に入った中立国にこそ強い力とリーダーシップが必要なんじゃないかなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

台湾版

今日は、7 10 で納豆の日だそうです。スーパーの売り子さんに釣られて、買ってしまった。明日の朝食は納豆巻きにしようかな。

さて、本題。

台湾版 ジ・エッジ、出てるそうです。2巻まで。

Ed1 ちょっと見にくくて申し訳ないです。(クリックすると拡大します)

「鋼彈」がガンダム

「故事」が物語  みたいですね。

自分の持ってる本と見比べてみましたよ。

キラは煌 大和、シンは眞 飛鳥、アスランは阿斯蘭 薩拉

のようなんだけど、はっきり読み取れない。もともと主人公設定の二人の表記は美しいです。アスランはカタカナの変換だからしょうが無いけど。でも、カガリは篝 では無く 卡佳里 由拉 阿斯哈 らしいです。篝という一文字より三文字に分けたほうが良かったのかもね。篝という字好きなんだけどな。

Ed2_1

アメリカ版DVD も出てるそうなので、英語や中国語勉強してる人にはいいかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

でも、僕たちは知っている

昨日のテレビで、ミサイル基地や経済制裁の話題が沢山出ていました。まだ、ミサイルが飛んでくるかもしれないそうですね。

この国も、あの国も、あの国も、きっと

『再び国を焼くわけにはいかない!』 『望むのは平和だ』

と思っているはず、『夢は同じだ』

でも、今在るのは不信感と猜疑心。

『奴らが本気で手を差し伸べるわけが無いだろう』

『仕方が無いだろう、彼らは言葉を聞かないのだから』

『でも、僕たちは知っている。分かっていけることも、変わっていけることも』

きっぱりと言い切れるキラ、すごいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

スペエディ2 ED曲

スペシャルエディションⅡ「それぞれの剣」のED曲『tears』の発売日は、8月23日みたいですね。

歌うのはlisa。GUNDAM EVOLVEのテーマ曲を歌ってた方で「生きることの葛藤を表現していて、しっとりとした深みのある歌声が胸を打つ」そうです。

GUNDAM EVOLVEはTVでCM見て、プラモのショップでプロモ映像を見たことがあるだけ。そして、レンタルショップにCDが在ったのを見かけたことがある程度。だから、何なのかよく分からない。lisaさんについてもCMの歌声を聴いたことがあるだけ。

私が最初に聴くのはDVDで、ということになるかな。 発売を楽しみにしておきます。

そうそう。CDジャケットは、平井画アスランだそうで。画像はまだ発表されてなかったので、これだけは、チェックしておかねば。(笑)

検索苦手なんでこれくらいしか分からなかったんだけど、これを調べてる時に偶然見つけた次の一文のほうが、私にとっては重大情報でした。

設定変更  ミリアリアは最初からAAに乗っている

アーサーばりに、叫んでもいいですか?    え~~~~っっ!!

ど、どうなってしまうんだ、24,25話部分。今月発売のアニメ誌で何らかの情報は出たりしないのでしょうか。 

どうやら、スペエディⅡも見るのに覚悟が必要なようです。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

ちから

7発目のミサイルが発射。

強すぎる力はまた争いを呼ぶ。

争いがなくならないから力が必要なのです。

守るための力、必要ならばこれを取れ。

何だか、これらのセリフを自然と思い浮かべてしまう今の状況。私たちはのんびりしてるけど、きっと、空と海とでは厳戒態勢なんだろうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BGM

今回、ただの日記です。

梅雨前線が停滞してるらしく、天気予報では夜半から大雨警報といっていたにもかかわらず、午後6時ごろから雨は降り出し、時折、看板も吹き飛ばしそうなほどの勢いで突風が。。。。

いつもは電車なのに、今回乗り遅れてしまった娘を塾に送るため、車で送迎することになってしまった。(今の小学生って大変ですよね。)

おりしも、お迎えの時間、土砂降りの雨。まさに最悪の状況。いつもは、家の周りの移動くらいで、夜や中長距離の運転は殆どしない私。気合を入れて、肩にも力を入れて発進。

BGMはSEEDのサントラⅢ  宇宙に上がってからの戦闘シーンで流れた音楽が沢山入っていて、私のお気に入りのひとつ。

流れてくるのは、49話、クルーゼがプロビデンスのドラグーンでビームの雨降らせて、ムゥさん撃破されちゃったときの曲。

前から、横からたたきつける雨。全然先は見えず、所々冠水している道路。暗くてどこだかよく分からない現在地。雨でよく見えない信号。おまけに、時々光る稲光。

もの凄い緊張感のある曲で、中々今の状況にピッタリ、なんて思いながら進んでいきましたョ。いろんな戦闘シーンの曲を聴きながら片道40分かかって家に着いたときには、フリーダム発進のときの曲で、何だかキラと一緒にヤキンドゥーエ戦乗り切ったようなつもりになってしまった。(えっ??・・・汗)

SEEDのおかげで楽しく過ごせた嵐の夜でした。(笑)ホント、ばかだよね~。

機動戦士ガンダムSEED ORIGINAL SOUNDTRACK III 機動戦士ガンダムSEED ORIGINAL SOUNDTRACK III

アーティスト:TVサントラ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2003/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

模様替え

恐ろしく遅い事後報告になってしまいました。

7月になったので、テンプレートを変えてみました。

ブログ名がColors なので、色で遊んでみようかと。

今のところ、一ヶ月毎の模様替えを考えていますが、予定は未定。

見にくいという意見があったら随時教えていただけると、あり難いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »