« 見られない | トップページ | アスカガバトン »

2006年7月25日 (火)

一年前 その2

一年前 その2 

その1に続けたかったんですが、間が開いてしまいました。

先々週の再放送が、39話「天空のキラ」だったそうで。調べてみたら本放送と丁度同じサイクルのようですね。「天空のキラ」からももう1年なんですね。そう言えば、人気場面投票でも1位でしたね。

この回は、キラが大活躍。ストフリ降臨。保志さんもお気に入りの回らしいですけど、それだけでなく、結構盛りだくさん。前半はアスカガの再会後の重要な場面だし、ミリィとラクスの発進シークエンス、久々のストライク、キラの早口、トラさんのガイア、ドムの初出。思わず、おーっ!!と言って喜んでしまうような場面が沢山有りましたよね。

私は、ファーストガンダム見てた人なので、ドムが出て来た時には嬉しかったですね。ハイネの『ザクとは違うんだよ、ザクとわぁ~』とか、『ジェットストリームアタック』もそうですけど、今回の『2分で26機のザクとグフを』も、ファーストでアムロが同じような事をした場面があったそうです。(私は全然覚えてない)

ファースト世代を新しいガンダムに引き戻し、親子二代にわたってガンプラを買わせるというバンダイさんの作戦は大成功。我が家もその作戦にまんまと嵌ったうちの一組です。

ストフリのスカッとするような活躍は、これぞロボットアニメの王道って感じで好きなんですが、その前のキララク、ラブラブシーンは、直視できなくていつも飛ばしちゃうんですよね。私がアスカガファンなので、あのいちゃつき具合は見るに耐えないって言うのもありますが、掲示板である意見を読んでからそういう見方しか出来なくなってしまったというのが本当のところ。そのある意見というのは

ラクス様は、黒い。キラとアスランにMS渡す時の態度が全然違う。

キラにフリーダム渡す時は、本当は乗せたくないと目に涙を一杯ためウルウルさせて「キラ・・・・」と見つめる。

アスランにジャスティス渡す時は、怪我して全身ボロボロなのに問答無用、さぁ、お乗りなさいな態度で、「無茶よ」と言うマリューさんにも冷静に対応。

というようなもの。

それ以来、39話、42話を見ると「ホントに全然ちがうよ~」と思って徐々に笑いがこみ上げてきてしまう。折角の平井画で美しいんだけど、キララクファンの方には大変申し訳ないんだけど、笑っちゃう私がいる。

39話感想のはずが、変なネタ話になってしまってご免なさい。       

|

« 見られない | トップページ | アスカガバトン »

SEED /DESTINY」カテゴリの記事

コメント

天空のキラかぁ。
キラ達側が総登場って感じで俺も結構好きですね。
ムウさんが通信の仕方を覚えてて、
マリューさんがその事をボソっと呟くのも
この回でしたよね(違ったかな!?)。

26機粉砕のシーンは爽快でした~♪

投稿: マーくん | 2006年7月28日 (金) 20時42分

マーくんさん、こんにちは。

>ムウさんが通信の仕方を覚えてて、
マリューさんがその事をボソっと呟くのも
この回でしたよね(違ったかな!?)。

そうです。そうです。
このときのマリューさんも、切なかったですね。
でも、自分から通信切って、すぐさま支持を出す。
かっこいい。女っぷりもあがってますよね。
ムゥさんもきっと、ネオとしてまた惚れ直してますよ。

投稿: カノン | 2006年7月29日 (土) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114192/2773653

この記事へのトラックバック一覧です: 一年前 その2:

« 見られない | トップページ | アスカガバトン »