« でも、僕たちは知っている | トップページ | アニメ誌ネタばれ(追記あり) »

2006年7月10日 (月)

台湾版

今日は、7 10 で納豆の日だそうです。スーパーの売り子さんに釣られて、買ってしまった。明日の朝食は納豆巻きにしようかな。

さて、本題。

台湾版 ジ・エッジ、出てるそうです。2巻まで。

Ed1 ちょっと見にくくて申し訳ないです。(クリックすると拡大します)

「鋼彈」がガンダム

「故事」が物語  みたいですね。

自分の持ってる本と見比べてみましたよ。

キラは煌 大和、シンは眞 飛鳥、アスランは阿斯蘭 薩拉

のようなんだけど、はっきり読み取れない。もともと主人公設定の二人の表記は美しいです。アスランはカタカナの変換だからしょうが無いけど。でも、カガリは篝 では無く 卡佳里 由拉 阿斯哈 らしいです。篝という一文字より三文字に分けたほうが良かったのかもね。篝という字好きなんだけどな。

Ed2_1

アメリカ版DVD も出てるそうなので、英語や中国語勉強してる人にはいいかもしれませんね。

|

« でも、僕たちは知っている | トップページ | アニメ誌ネタばれ(追記あり) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
台湾版THE EDGE☆”外国語の勉強の為には良いですね!うんうん!
カノン様の言葉に心疼くドキンです(笑
米国版…買おうかな^^
amazonで早速見て見ます。
…ところで、カノン様は台湾版を買ったのでしょうか?

投稿: ドキンちゃん | 2006年7月11日 (火) 14時01分

ドキンちゃん、こんばんは。
ごめんなさい、台湾版買って無いです。(^^;)
私も、米国版の方に強く心惹かれてしまって・・・・(苦笑)
台湾版も、漢字がなんとなく分かる分、普通に読んでも楽しいかも
とは思うんですけどね。

投稿: カノン | 2006年7月11日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114192/2596637

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾版:

« でも、僕たちは知っている | トップページ | アニメ誌ネタばれ(追記あり) »