« RGB | トップページ | 茶髪石田 »

2006年8月15日 (火)

終戦の日に

この年齢になって、こんなにアニメにはまるとは思ってなかった。

でも、この年齢だから、はまって良かったとも思った。

小学生では、たぶん意味が分からなかった。中学生では、キャラ萌えだけで終わっていたかもしれない。

SEEDは面白い良い作品だと思う。奥深い作品だと思う。

だから、その良さを自分で味わい咀嚼できる年齢のときに出会えたことに感謝しなくちゃ。

そして、SEEDのおかげで『戦うこと』について考える機会が増えた事に感謝しなくちゃ。

今後、平和ボケ日本でいられるのかどうか分からない。そのときに、どうするのか。

昔のキラみたいに、「戦い(争い)たく無い」と逃げる(避ける)?圧力をかけられたら?

そして、想いが同じでも立場が違えば、たとえ不本意であろうとも、戦うことになってしまう事だってあるって事を見せてもらった。

現実社会は、もっと複雑。しっかり見つめて考えられるだけの力を付けておきたいもの。

|

« RGB | トップページ | 茶髪石田 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

SEED、小学生の時だったら俺も絶対にハマってないですね。
きっと、「意味分かんな~い」で終わっていたかと♪
沢山あった良いセリフだって何も思わなかったでしょうしね。

ニュースで放送していたけど、今の日本、
「有事の際、国のために戦えますか?」の問に
イエスと答えた人の割合、世界数カ国でダントツのビリでした。
それだけ見てもオーブの様にはいかないって事ですよね。
自分も正直、イエスとは答えられないかと・・・。
誰かのためにになら答えは違ってくるでしょうけどね。

投稿: マーくん | 2006年8月16日 (水) 05時36分

マーくんさん、こんばんは。
いつも、こんな話題にもコメントくださって感謝です。

>「有事の際、国のために戦えますか?」の問

私も、そうですね。正直、今の日本人はみんなそうではないかと思います。
やっぱり自分の周りのことから考えるしかないと。
「身近な人を守るため」、やっぱりそれが一番。
そこからどう広げていくのか。
キラの言う事は良くわかって、何故アスランが悩んでるのかがよく分からないっていうのは当たり前のことなんだと思います。 

投稿: カノン | 2006年8月16日 (水) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RGB | トップページ | 茶髪石田 »