« 今月のNT情報 | トップページ | のだめカンタービレ 9話 »

2006年12月11日 (月)

感謝!

ここのところ、更新が滞っているにもかかわらず、カウンターは回っていて、
あ~、『勘違いの恋』を読んで下さっているのだな~と思っております。

ご訪問くださり、読んでくださってる皆様に感謝。
私の足りない部分を見事に補完してくださってる小波さんに感謝。
そして、リンクして下さった小波さん、日向さんに感謝。。。。です。

これだけは、伝えておきたかったので。。。。

本当にありがとうございます。

 

|

« 今月のNT情報 | トップページ | のだめカンタービレ 9話 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カノンさん、こんばんは。
わざわざ感謝の記事まで載せていただいたのに
リアクション遅くて大変申し訳ないです。

あんなのが補完になったのか甚だ疑問です。
カノンさんのファンにはウザかったかもしれん・・・(^^;

私の考えは目いっぱい自分の記事に書きました。
私は ないものねだり はしません。(笑)
あるがままのアスカガを受け入れて
精一杯あの二人を応援したいと思ってます。

とりあえずスペエディ4がドキドキですね。
私はアスランもカガリも信じているけれど
監督夫妻のことは・・・・・・うーむ(苦笑)

投稿: 小波 | 2006年12月14日 (木) 00時17分

小波さん
こんばんは。

>私の考えは目いっぱい自分の記事に書きました。

はい。目一杯の想いと愛が伝わってきました。

>私は ないものねだり はしません。(笑)

ハグの時の「アスランの言葉」について、結構色んな意見が出てましたね。
私はあの場面はスペエディでもセリフはないと思います。
理由はただ「アスランは言葉より行動」だと思うだけなんですけどね。

でも、皆さんの意見を拝見しながら思ったのですが、このシーンも監督の言う例の『キャラクターの行動と感情だけで見せようという意図で組んだ演出』のあるシーンですよね。

小波さんのように、セリフが無い方がいいと言ってくれる人が多ければいいけれど、アスランにちゃんと言葉にして言って欲しい。じゃないと伝わらない。と思ってる人が多ければ、監督にしてみれば、これはスペエディも失敗だった、伝わらなかったということになりかねませんよね。だからそんなことが無いように、「揺るがなかったら本物」がはっきり分かるように、やっぱりアス→カガ強調してくるのではないでしょうか。つまり、帰還後って事です。

だって、8話の指輪渡しが「すれ違いの起点」ならばこのハグシーンは「すれ違いの終点」となるべきシーンだと思いますから。きっちり描こうと思っていると思いますよ。新規のカガリの指輪外しのシーンは本当に痛々しくて見ていられなくなりますが、このシーンがハグシーンへのつなぎのような気がします。8話を変更したのなら、ここも変更する可能性大だと思います。今のうちなら何とでも言えますから思いっきり予想しておきます。(笑)
ということで、私の結論は小波さんに大賛成ってことで!(笑)
はっ!!何を場違いな所で言ってるのでしょう。このあと、考えがまとまったら小波さんのところへお邪魔しようと思ってます。

投稿: カノン | 2006年12月14日 (木) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月のNT情報 | トップページ | のだめカンタービレ 9話 »