« 気がつけば | トップページ | アリカ&ニナの乙女ちっくレディオ »

2006年12月25日 (月)

のだめカンタービレ 最終回

ブラボ~~!!♪♬*゚¨゚

まだ終わった後の余韻に浸ってます。本当のコンサート聴いたみたい。最高でした~。

「さあ、楽しい音楽の時間だ」
あ~、やっぱり音楽っていいよね。みんなと目を合わせて、心を合わせて出来上がった演奏は最高だね。何物にも代えられない充実した時間だったよね。

万感の思いをこめた演奏。
万感の思いをこめた指揮。
千秋くんの顔見てたら、こっちも涙が・・・。(ToT)

みんなとアイコンタクトして、やっぱりやっちゃうのね、ジミヘン弾き。最後の決めポーズ、みんなカッコよかったよ!!

ベートーベン 交響曲第7番

この番組見るまでは、聴いたことがありませんでした。でも今は、色んな相乗効果もあって大好きになってしまいました。

清良さんのカルメン幻想曲も良かった。あの指の動き、実際に弾いてるわけじゃなくても、もの凄く練習したのは見てる側に充分伝わるよね。

そして、前半はどっひゃ~!!でした。
これだけ大川ネタがあるとは、思いもしなかった・・・。全国の皆さんの大川イメージはいったいどうなっているのだろうか、何だか怖いなあ。

確かに、まんま大川弁です。特に、弟君goodイントネーション!
そうです、千秋君。結構都会で大きな町ではありません。JRの駅はありません。(泣)佐賀との県境です。そして、あのぉ~、のだめのお父様、その辺りでは鯛は釣れませんが・・・(爆)

でも、それでも、千秋君からのこの愛の告白で、あの土手がとても素敵な場所に、素敵なシーンに見えました。

「オレ様を二度もふったら許さねえ。」
後ろから、ガバッと行く千秋。うん、のだめの笑顔もいい!!(誰かさんたちも是非これと同じラストで・・・願) 

千秋からのだめへの愛情一杯の最終回でした。幸せな気分にしてくれてありがと~。

はまった勢いで途中から書き始めた感想でしたが、毎週欠かさず書くっていうのは結構大変なんですね。

ドラマは終わりましたが、これから原作本読破しなくてはなりませんし、1月からはアニメが始まります。のだめの話題からはまだまだ遠ざかれそうにありません。これからも、時々記事にするかもです。

|

« 気がつけば | トップページ | アリカ&ニナの乙女ちっくレディオ »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

最終回とてもよかったですね。
なんかまだ頭の中はのだめでいっぱい~♪
千秋さまのガバッとシーンはとてもとてもよかった。
素敵でしたね~~~~~~!!

ラストの演奏はほんとウルウルで見てました。
音楽ってすばらしい!!って改めて思ったのでした。

投稿: ゆみっち | 2006年12月26日 (火) 16時23分

カノンさん、こんばんは。
やっぱり音楽はいいですね~。
もともとクラッシックは好きだったし、原作があるにも関わらず、原作に匹敵するほどの脚本と演出が見事でした。これでは見れば見るほどはまるのも当たり前。最高でした!!

千秋の告白は、実は原作に無い部分です。なんだかとても嬉しくなりました。(原作でも後ろからガバッっはあるので、その時はそれだけで嬉しくなったけどw)
誰かさんたちは・・・このシチュエーションはやっぱり難しいと思うのだけど、収まるところに収まって欲しいですねw

千秋さまには、今ではアの方に負けないくらい惚れ込んでおります。
その器用さ不器用さ、優秀なのにどこかニブイ姿にやっぱりアの方を投影しているとも言えますが(^^;)
この先の原作での千秋さま、ますます磨きがかかるんです。のだめに対する理解度とか、結局は自分に戻るところとかは、やはりアの方とダブルのだけど、この先、アの方も千秋さまのような大人の男になって欲しいなぁーと思っています。

なんだか何の話をしているのかわからなくなってしまったけれど、「のだめカンタービレ最高~~」ってことで(笑)

今年は色々お話できて楽しかったです。
来年もSEEDに限ることなく、またこのようにお話できると良いですねw
ではでは!

投稿: たいむ | 2006年12月26日 (火) 18時18分

ゆみっちさん
最終回、よかったですね~。
感動してみんなと一緒に泣いてました。
こっちも一緒に演奏してるようなつもりになっちゃってネ。
ガバッとシーンも良かったですね。
千秋君、カッコいいよ、ホントに。
その後のオチも良かったけど。
その辺の見せ方が本当に巧みというか、上手な作品でしたね。 

これから原作本読破頑張ります。
パリ編楽しみ~♪

投稿: カノン | 2006年12月27日 (水) 21時17分

たいむさん
こんばんは~。
コメントありがとうございます。

大成功だったんでしょうね。原作知ってる人たちの評価が全然悪くないし、だれることなく最後まで突っ走りましたもんね。
ホントに笑わせるところ、泣かせるところ、魅せるところ、見事でした。
樹里ちゃんもインタビューで今年一番印象に残った仕事に「のだめ」を上げてました。
その瞬間に感じたことをストレートにそのまま出して演じた。という様な事をいってましたね。

かぶるだろう事はドラマ見てても感じることですが、アの方にそんなにかぶりますか。
わ~、それはますます原作本読むのが楽しみになってきました。
かぶらせて比べてみるのもまた楽しい。ってことでいいんじゃないですかね。
まだまだのだめの話題も尽きることなさそうですし、(ファミマでドラマに登場する裏軒メニュー数種を販売とかしてたらしいですね!)年が明けたらスペⅣですし、映画がありますし。
来年もまた沢山お話したいですね。よろしくお願いします。

投稿: カノン | 2006年12月27日 (水) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114192/4678879

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ 最終回:

» アニメ版 のだめカンタービレ [フジ テレビ的生活]
「のだめカンタービレ」アニメが1月よりスタート!!ドラマに続きアニメでも、のだめと千秋とその仲間たちによる爆笑エピソード発。月9ドラマ「のだめカンタービレ」には出てこないシーンも満載だそうで楽しみですな!!1月19日より放送予定。まだまだ、のだめ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 01時16分

« 気がつけば | トップページ | アリカ&ニナの乙女ちっくレディオ »