« 勘違いの恋 その8 | トップページ | 連絡 »

2007年1月 8日 (月)

生殺し

スペエディⅣのネタばれ、幾つか見て来ました。

アスカガハグなし

うわ~、そう来たか。やられたっ!!
時系列の事ばかり気にしてたから、まさか無くなるとは思ってなかった。
見事に予想外れました。どうもすいません。

心配してたのはFPのOPの手が繋がるシーンの方だったのですよね。スペエディはOP無いだろうから、あれはカットかなと思ってたんだけど・・・。

皆さん、そうとう荒れてますね。ブーイングの嵐。

本編どおりに戻ってたらしいですね。

私は見てませんので、ここでこれ以上色々言うのはひかえたいと思いますが、アスランがオーブに残ることが確定ならばアスカガ的には問題ないと思います。

だから、後はファンの気持ちの問題よね。あのハグは外して欲しくないシーンには違いない。みんな、納得できないだろうな。

やはり劇場版公開までは踊らされ続けるみたいですね。それまで引っ張る為のハグカット?

サンライズさんが議長の上をいくのか、それとも踊らされ続ける私達がシンより視野が狭いのか。(笑)

他サイト様の情報では、「ラストシーンに追加されているファン驚愕のサプライズ」というのはDVDのラストらしいので、スペエディEDの後に何が追加されるのか?ってことですね。

まずは、DVD発売まではこれで引っ張ると。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション完結編  自由の代償 DVD 機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション完結編 自由の代償

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2007/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 勘違いの恋 その8 | トップページ | 連絡 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

生殺し・・・正に、ねえ。
ああ、もうしばらく気が抜かれちゃいました(苦
どうにもこうにも、製作者サイドの気持ちが判らないドキンです。
いや、そんな事考えるのが可笑しいかな?
でも・・・あれは有りえない!!!
劇場版への期待、多くの人がダウンしたと思う。
どうなんだろうねぇ・・・本当に。
でも、多くの人の温かい言葉に、【アスカガ】信じているドキンです!

投稿: ドキンちゃん | 2007年1月 9日 (火) 04時01分

スペシャルエディションの場合、最優先事項は本放送で間に合わなかったバンクの修正だろうと思います。というのも、本放送だとインパルスやストライクフリーダムのバンクのカットが明らかに間に合っておらず、結構ストライクやフリーダムで代用されているカットがありました。この辺の手直しが最優先だろうと思います。
んで、ついでに劇場版との同時進行になっていますから現実的にはそれほど多くの新作カットは作れないと思います。そういう意味では当初から私は期待値そのものは上げずに考えていました。まあ、バンクカットの修正が行われていればOKってな感じです。この辺は見た目の出来に直結しちゃいますから。
タイミング的に上映できるのは春休み、GW、夏、冬休み辺りでしょうからそれを考えてもそれほど多くの修正は出来ないだろうと踏んでいましたからね。作劇的にはファイナルプラスである程度形は出来上がっていますし。

投稿: G.O.R.N | 2007年1月 9日 (火) 17時32分

★ドキンちゃん
こんばんは~。
お返事遅れてすいませ~ん。
返事のタイミングもすっかり逃しちゃったって感じ。
どうでしょう、もう落ち着いてるかな?
さっき、ドキンちゃんのところに行ってきたら、何だか面白い記事が一杯あって(特にアスランの。見る角度が違うとこうなるのか~と思って楽しかった/笑)コメントしたいところもいっぱいあったけど、まずはこっちですね。(笑)

制作者サイドに見事にやられてしまいましたよ。

>どうにもこうにも、製作者サイドの気持ちが判らないドキンです。
劇場版まで引っ張る気満々って事なんじゃないかな~。

>でも、多くの人の温かい言葉に、【アスカガ】信じているドキンです!

これですよ、これ。
何だかんだブーイングしても、アスカガファンはしぶとく(?)二人が結ばれるまでは・・・と思って見続ける
と思ってるんじゃない?
だから、上げたり落としたりしながら劇場版まで引っ張るつもりなんじゃないかと。
もうこうなると、今月号のアスカガピンナップ(見せてもらいましたよ!ありがとう♪)でさえ、ハグなしのフォローをする為に仕組まれたことなのかと勘ぐってしまいます。

私は映画でアスカガやるとは思ってないから、二人が一緒に頑張ってる姿を見られればそれでいいと思っています。(アスカガは大丈夫だと信じてますよ。でも、それに時間を割いて描いてくれるとは思ってないです。)
でも、内容自体はSEEDの完結編として納得のいくちゃんとしたものを作ってくれなきゃ、その時こそはいいたい放題言ってやろうと思ってます。(笑)


★G.O.R.Nさん
こんばんは~。お返事遅れてすいません。
G.O.R.Nさんのコメントは私と視点が違うので楽しいです。(笑)

話の内容は分かるからそのまま進めちゃいますけど、「バンク」って何ですか?すいません・・・。

>本放送だとインパルスやストライクフリーダムのバンクのカットが明らかに間に合っておらず、結構ストライクやフリーダムで代用されているカットがありました。この辺の手直しが最優先だろうと思います。

なるほどですね。MSのことは分かりませんでしたが、確かにキラが種割れしたのに割れたのはアスランの種だったりしたことがありましたよね。びっくりしましたよ、あれは。
最終話近くの宇宙でのMS戦は、私のような素人が見ても作画が大変なのは分かりますよ。
メカ作監の方が「間に合わない」と悲鳴を上げていたというのも聞いたことがあります。

>劇場版との同時進行
あー、そうですね。確かスペエディ4のアフレコは8月のキャラホビ時点ではもう終わっていたらしいですし、ということは今はひたすら劇場版の作画をやってるってことなんでしょうね。
公開時期も12月ということですし、一生懸命作ってるって期待していいのかしらね。

投稿: カノン | 2007年1月11日 (木) 23時47分

こんばんは。
再びお邪魔致します^^
SEショックから、かなり立ち直りました。
・・・が、なんと、旦那さんがどこからかSE4のDVDを入手してきまして・・・。
今晩これから、鑑賞いたします(あはは
なので、またショック状態に戻ってしまうかも。
しかし、やはりseedファンとして、見届けねば・・・という、妙な意識がありますね(苦笑)

>二人が一緒に頑張ってる姿を見られればそれでいいと思っています。

ハイ。もうソレに尽きます。
他は・・・もう、ねえ。期待しては、裏切られる。
予防線張ってるドキンです。

>SEEDの完結編として納得のいくちゃんとしたものを作ってくれなきゃ、その時こそはいいたい放題言いましょう

ぁ。これは、もちろんですね。
うふふ、言いましょう。言わなきゃ損です(おい?

では、これより鑑賞してきます(トホホ?

投稿: | 2007年1月12日 (金) 23時04分

 バンクっていうのは日本のアニメーションで伝統的な手法です。わかりやすいところではロボットアニメの変形とか合体とかよく出てくるシーンをあらかじめ製作しておくという方法です。で、シリーズ中はそれを流用すると。
 この方法は結構便利で背景だけ差し替えたりとかいろいろバリエーションがあります。で、そういう製作済みの素材をバンクっていいます。まあ、完全な業界用語ですね。会話のシーンとかでも背景差し替えて使うって言うケースはあるみたいですね。
 DESTINYの場合、最初のころおいおいと思ったのはインパルスの出撃シーンでOSの表示のところが間違っていたり何箇所かアレっと思うカットがあります。たぶん、そういうところを直すのが恐らく商品として売るために必要なことで、でその上で演出上明らかにおかしいところを直すでしょうね。
 明らかに足りていない流れとかもありますしね。本放送の時にいすから落ちかけたのはルナマリアがメイリンとアスランの逃亡の件を聞いたときの反応ですね。あの時点ではメイリンはシンに殺害されたととって不自然でないわけで、いきなりシンにくっつくのは非常に不自然に感じました。
 その前のところでキラとアスランの話を盗み聞きしているわけで、近親者の粛清劇と取られかねないことを考えれば、あの時点でザフトを離反しても不自然ではないな~と思っていましたからね。ああいう流れにするのであれば、レイあたりが盗み聞きすることにしたほうがいいと思いましたしね。
 レイが土壇場で議長を銃撃した件はある程度、矛盾なく説明する理屈を組み立てられるんですけどね。この辺は私のWeb logに"straitjacket"というタイトルで少々書いていますけど。まあ、ヒントにしかならないとは思いますけどね。

投稿: G.O.R.N | 2007年1月13日 (土) 14時06分

ドキンちゃん
こんばんは~。再びのコメントありがとうございます。

>旦那さんがどこからかSE4のDVDを入手してきまして・・・。
今晩これから、鑑賞いたします(あはは

お~。それは良かった。
まずは、自分で見てみないとね。
ところで、旦那さんもSEEDファンですか?
スペⅣ放送圏内にすでにDVD録画したお知り合いがいらっしゃって、それを仕入れてきた訳でしょ?
なかなかやりますね。
ドキンちゃん、旦那さんも巻き込んじゃえ!!
もしかしたら、今まで横でブツブツ言ってたのはやきもちかもよ、構ってくれないって(笑)

投稿: カノン | 2007年1月14日 (日) 00時03分

G.O.R.N さん
こんばんは。質問に答えてくださってどうもありがとうございます。

>バンクっていうのは日本のアニメーションで伝統的な手法です。わかりやすいところではロボットアニメの変形とか合体とかよく出てくるシーンをあらかじめ製作しておくという方法です。で、シリーズ中はそれを流用すると。

なるほど。それでバンクなわけですね。

>恐らく商品として売るために必要なことで

そうでした。曲がりなりにも「ガンダム」ですからね。MS描写へのこだわりがあるって事なんでしょうね。MSに詳しい他の方の意見を少し見てみたら、やっぱり、ビームシールドの形とかストフリのビーム砲の発射時の表現が違っていたらしいです。
そんなところに力入ってたって女性ファンは気づきませんよ。

>いきなりシンにくっつくのは非常に不自然に感じました。

そうですヨネ。あの唐突なくっつき方には「は?」でした。その補完としてのスペⅡでのルナのシンステお迎えだったのでしょうけど
スペⅣではシンルナの部分はサラッとって感じでしたよ。

>レイが土壇場で議長を銃撃した件

これは、スペⅣでは分かりやすくなってるように感じました。シンとレイについての描写は丁寧だったと思いますよ。

投稿: カノン | 2007年1月14日 (日) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勘違いの恋 その8 | トップページ | 連絡 »