« 気分を変えて | トップページ | お疲れ様でした »

2007年2月10日 (土)

NARUTO 第220話「旅立ち」

今日は、NARUTOの感想を・・・。我愛羅メインだとアスカガと同じくらい熱く語れるかもしれない。(ハハハ・・・)

今回のNARUTOは、前半で我愛羅がセイメイを倒しました。

いや~、よかった。よかった。やっぱり我愛羅は強いよ!誰の助けも要らなかった。

「オレの力で大切な仲間を助ける!」

あ~~、(声が)アスランだ~~。(嬉)

我愛羅は自らの意思で守鶴の力を押さえ込み、見事、自分の力でセイメイを倒しました。

先週はヨダレ垂らして守鶴化してたからどうなることかと思ったけど・・・。

良い子になった我愛羅は声も殆どアスランだし、今回は前半だけとはいえ、一杯しゃべったので、そのことも嬉しかったです。

今回の216~220話までの匠の里の忍から我愛羅が狙われるお話は原作には無いけれど、来週から始まる「疾風伝」で風影になっている我愛羅の成長の一過程が描かれていたという意味ではとっても嬉しかったです。

私はナルトと我愛羅の間に生まれた絆がとってもスキです。というかナルトに出会った事によって救われ、変わっていく我愛羅がスキです。

同じように体の中に化け物を封印された二人。
里の者たちから忌み嫌われ、親からの愛情も受けられずに辛い思いをして育ってきた二人。

ナルトは、自分を認め愛してくれる人たちに出会い、火影を目指す事でその辛い境遇を乗り越えることが出来た。

一方の我愛羅は、信頼し自分を愛してくれた唯一の存在、拠り所だった夜叉丸を失い、誰も愛せない孤独で冷酷な化け物となってしまった。

DVD 2004 巻ノ十一に入ってる我愛羅の幼少期のエピソード 7677話は、泣けるお話です。この話を見た後は、もうすっかり我愛羅がほっとけなくなってしまいました。笑
ちび我愛羅の声も石田さんが、そして相手の夜叉丸の声を保志さんがやってます。)

その我愛羅が教官となり、自分の意思で守鶴を押さえきり
「努力して他者から認められる存在になりたい。苦しみや悲しみ、喜びも他の誰かと分かち合うことが出来る。」
と言った。

成長したね~、我愛羅。(感涙)

人との出会いで人生は変わるのですよね。運命すらも変えられるのかもしれない。

議長も言っていたではありませんか。キラとラクスが出会ったことが誤算だったと。(笑)

これで、チョッとはモチベーションあがったかな?

|

« 気分を変えて | トップページ | お疲れ様でした »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気分を変えて | トップページ | お疲れ様でした »