« 今月は | トップページ | レモン »

2007年3月18日 (日)

プラント

レクイエムの攻撃で狙われたのがプラントの首都、アプリリウス。
実際に、被害にあったのがヤヌアリウスとディセンベル。

他所様のブログで、このプラントの都市の名前が現在の「月」の語源なのだということを教えていただきました。具体的に言うと、ヤヌアリウスはJanuary(1月)、ディセンベルはDecember(12月)、アプリリウスはApril(4月)の語源なのだそうです。

へ~!!そうなんだ。初めて知ったよ。おもしろい。

ということで、今まで全然気にもしていなかったプラントについて、少し調べてみました。
知っている方にとっては、ごくごく当たり前の事だと思います。

プラントが1基で1区、区が10集まって1市、市が12集まってプラント全体、L5に存在するのだそうです。ということは、プラントは少なくとも120基はあるってことですよね。

市名は
ヤヌアリウス、フェブラリウス、マティウス、アプリリウス、マイウス、ユニウス、クインティリス、セクスティリス、セプテンベル、オクトーベル、ノウェンベル、ディセンベル。

そしてそれぞれの市の代表12人がプラント最高評議会のメンバー。
政治に適性のある成人(15歳以上)から住民投票で選ばれる制度になっていて、適性は本人の意思とは関係なく、能力や実績からコンピューターが判断することになってるんだそうです。

スペエディⅣラストと最近のアニメ誌の書き方を見ると、劇場版では、やっぱりラクスが議長のようですね。この、『住民投票で選ばれる制度』はどうなったの?と仰っていた方もいたのですが、設定変更なのでしょうか。まあ、設定変更も制作側のお家芸ですからね。気にしちゃ~いませんよ。

次に、「種」の時(C.E.71)の最高評議会のメンバーの中で、主に私が名前を知っている人をチェック。

アプリリウス市代表:シーゲル・クライン。
マイウス市代表:ユーリ・アマルフィ。ニコルのパパ。Nジャマーキャンセラーの開発者。
ユニウス市代表: ルイーズ・ライトナー。
セプテンベル市代表:アイリーン・カナーバ。
ディセンベル市代表:パトリック・ザラ。
フェブラリウス市代表:タッド・エルスマン。ディアッカのパパ。息子のザフト入隊には反対していたらしい。
マティウス市代表:エザリア・ジュール。イザークのママ。

この中で、特筆すべき人。

【ルイーズ・ライトナー】
アスランの母レノアとは親交があった。開戦当初、コーディネイターとナチュラルとの問題に関しては、穏健派よりであったが、自身の出身地でもあるユニウス市のプラントに核を打ち込まれ、親友のレノアが血のバレンタインの犠牲者となってしまった事で、急進派へと転換している。が、オペレーション・スピッドブレイク後は、中立派へと傾いたようで、C.E.73年時も再選され引き続き代表議員を務める。
ファイナルプラスでは臨時のプラント代表となり、オーブ代表のカガリと、戦争終結への和議に応じた。

13 ファイナルプラスで、カガリと握手してた方がアスランのお母さんのお友達だと聞いたときは、何だか妙に興奮して嬉しかったのだけど(だって、親友だよ、親友。/笑)、臨時代表ということは、カナーバさんと同じく、劇場版ではスルーなのでしょうね。でも、アスランが2度目の脱走とその後のオーブ軍編入、そしてスペエディⅣのEDでザフトの面々がズラ~っと居並ぶ中、一人オーブ軍服で何の問題もなく堂々とあの場にいられるのは、このルイーズさんのご尽力のお陰なのかもしれませんね。そして、当然カガリも、メイリンの事も含めてルイーズさんにお願いしてると思います。この会談時に、二人でアスランの話をしたかもしれないと考えると、この数秒間しか映らなかったツーショットにも充分萌える。(笑)

|

« 今月は | トップページ | レモン »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 プラントは設定上は、Productive Location Ally on Nexus Technology の略とされています。ただし、DESTINY では国家としてのプラントとしてPeoples Liberation Acting Nation of Technology の略という設定もあります。
 設定変更をしなくても、ラクス自身は本人の意向とは関係なく、人望はあるとみるのが妥当ですから。投票を制してしまったと考えるのがおおむね妥当ではないかと思います。
 もっとも、パトリック・ザラの暴走も、結果的にはギルバート・デュランダルの暴走も防げなかったわけですから何らかの制度の改善はあっても不思議ではないです。

投稿: G.O.R.N | 2007年3月18日 (日) 13時40分

G.O.R.Nさん
こちらにも、どうもです。
プラントが、DESTINYでは一国家になっているということは以前聞いてました。これも設定変更ですよね。
>投票を制してしまった
そうですね。
そのことも考えました。ラクスにもその資質は充分にあるわけですから、適性ありと判断されたのかな~っと。
そして、白服キラとのあのハグシーンも結構時間が経ってからキラがザフト入りしたようにも見えるので、正式に投票によって次期議長になってからのことかもしれないなと。
まあ、EDのあれだけのシーンでは、その辺どうにでも想像できそうですし、劇場版でどうにでも補足できそうな気がします。が、きっとすっ飛ばしなんだろうなとも思います。(笑)

投稿: カノン | 2007年3月18日 (日) 23時19分

カノンさん、こんにちは。
プラントって、そういう構成になってたんですね。
レクイエムが発射されて、ヤヌアリウスとディセンベルが被害を受けましたが、画を見る限りでは、隣り合った砂時計という感じだったので、あの砂時計全てに名前があるのかな?と思ってました。
10基でひとつの市だったんですね。

二コルのパパは登場してましたが、彼はもっぱら技術屋さんという感じだったので、まさか市長で評議員だったなんて!
それに、ディアッカも評議員の息子だったんですか?!
クルーゼ隊は、そういうご子息を集めた隊だったのですね。
そりゃ、クルーゼくらいにしか扱えませんわ。

そして、そして、ルイーズ・ライトナーさん!!
あの方はアスランのお母さん(レノアさんでしたっけ?)の「親友」だったんだ!?
そう思ってみると、カガリとの握手のシーンは、全然違ったものに見えてきます。

レノアさんとルイーズさんが親友なら、キラのお母さん(カリダさん)とも親交があったかもしれませんね、月にいた頃とかに。
適切な言葉が浮かびませんが、ルイーズさんはどういう思いで二度の大戦を過ごし、何を思ってカガリと握手をしているのでしょう。
プラントのこと、地球・オーブとの関係、親友の忘れ形見であるアスランのこと、政治家として、個人として・・・・・

こんな感情も「萌える」というのかしら?

投稿: アサ子 | 2007年3月22日 (木) 15時18分

アサ子さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。o(^-^)o

私もプラントがどうなってるのかなんて、今まで全然気にもしてなくて、120基もあるなんてビックリでした。

>隣り合った砂時計という感じだったので~
ええ、そうですね、そう見えました。ヤヌアリウスとディセンベルが隣同士なら、プラントって円く並んでるのかしら?と思ったんですよ。実際、120基がどう並んでるのかはよく分かりません。(笑)

>クルーゼ隊
>そりゃ、クルーゼくらいにしか扱えませんわ。
あははは!!そうですよね。(^▽^)
確かに凄いメンバーですよね。議員の子息ってだけだったら親の権力を笠に着てるって、なめてかかるかもしれませんけど、みんな「赤」ですからね。実力も兼ね備えてる。
上司にとっては扱いにくいだろうな~。
アサ子さんの仰るとおり、クルーゼくらいにしか扱えないかもしれませんね。

>ルイーズ・ライトナーさん
>カガリとの握手のシーンは、全然違ったものに見えてきます。

ありがとうございます。アサ子さんもそう思っていただけますか?
じゃあ、記事にした甲斐がありました。
ルイーズさんがレノアさんのお友達だと知ったのはファイナルプラスの直後だったんですけど、今回ルイーズさんの経歴を調べてみて益々興奮してしまいました。

ルイーズさんがカリダさんと親交があったかどうかは分かりませんけど、片や親友、片や子供同士が兄弟みたいに育った仲なのだから、もし直接面識が無くても、レノアさんを通じて話題に上り、名前くらいはお互いに知っていただろうな、なんて私も思いましたよ。

>ルイーズさんはどういう思いで二度の大戦を過ごし、何を思ってカガリと握手をしているのでしょう。

そうですよね。
アスランのこと一つだけとっても妄想が膨らみます。
それらを考えると、このワンシーンがもの凄~く深い意味のあるシーンに見えてしまって、番外編一本くらい作れそうですよね。
誰か、書いてくれ~。(笑)

>「萌え」
私もよく分からずに使ってるところがありますけど、「激しく心が動くこと」とか広い意味で「好き」と同じように使ったりするみたいです。
なので、
いいんじゃないでしょ~か。(笑)

あっ!!それからアサ子さんのところで頂いたお返事の質問
>記事の引用は、シンへのアスランの言葉ですか?!
ですけど、そうです。
うれしいと言っていただけてこちらも嬉しいです。ありがとうございました。

投稿: カノン | 2007年3月24日 (土) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月は | トップページ | レモン »