« トロイ | トップページ | THE お泊りバトン »

2007年4月30日 (月)

検索フレーズランキング

ココログがバージョンアップしてるという話を以前書きましたが、サイドバーにブログパーツを色々と設置しやすくなりました。

それだけでなく、自ブログ内のどの記事が沢山読まれているか、どこからのアクセスが多いのかなどを表示できる機能も出来ていてチョッとびっくり。

面白そうなので、このブログの『検索フレーズランキング』を表示してみました。

最近更新滞っているにも係わらず、カウンターがそこそこ回っているのは「リュウタロス」と「うわさの翠くん」のお陰です。(笑)

今日も電王見ましたよ!!

リュウタロス、自分で名前付けちゃいましたね。電車も「僕のだよ」って言ってたし。しかし、ガンフォームで龍のように変形した電車の上に乗るのは、やっぱり「龍の子太郎」っぽくないかい?

正直なところ、今一番嵌ってます。(笑)4人の声優さんと良太郎君の演技に惚れ惚れしています。きっと一番大変なのは良太郎君ですよね。4人のイマジン+素の良太郎で5つの性格を演じ分けなければならないんですから、本当に気持ちの切り替えが大変だと思います。でも、くるくる変わる良太郎の表情や仕草、態度。それが見てる側としては毎回とっても楽しいし面白い。イマジンの中に入ってるスーツアクターさんの演技も上手ですよね。ウラタロスは、歌舞伎町のホストのイメージらしいけど、そう思いながらウラタロスを見ると笑えるんですよ。とっても。

関さんと鈴村さんのレイとシンを知っているからこそ、キャラの違いをより楽しめる部分もあるのではないかしら。鈴村さんイイですよね!無邪気で残酷な子供っぽさ、甘えんぼな雰囲気がよく出てますよ。来週もモモタロスとリュウタロスの絡みがあるようだし楽しみです。

そして、OPを何気に見ていたのですが、電王の音楽って佐橋俊彦さんが担当されているのですね。キャ~、こんなところにもSEEDつながりが!!SEEDのサントラは大好きな私。今度から電王のBGMもじっくり聴いてみます。

それから、「うわさの翠くん」ですが2巻を読みました。

池山田剛さんは、劇場版SEEDで「アスカガを幸せにしてください」と仰ってました。そして、コードギアスはスザク派みたいですね。

「萌えカレ!!」というコミックも読みました。

主人公はオタクなんですが、フラれたショックで現実逃避。ガンプラ両手に抱いて『ジャスティス出る!』の場面を見ながら、不気味に『ウフフ』『アスラン様萌え~♡』って言ってるひとコマがあるんです。

今の何の情報もない時期、こんなところでアスランの名前を見るだけでも喜んでしまいます。

そういえば、昨年の今頃、ソニーアニメフェスやって『SEED映画化』情報が駆け巡ったのでしたよね。アスランはプラントに行ったことになってましたよね~。

さぁて、来年の今頃はどうなっていることやら。

|

« トロイ | トップページ | THE お泊りバトン »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。通りすがりにお邪魔いたします。
池山田剛さんそんなことおっしゃってたんですか!?
何だかアスカガファンとして幸せです!

それでは~!

投稿: pato | 2007年4月30日 (月) 01時19分

pato さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
いらしていただいて光栄です。
実は私も、かなり前になりますが、一度patoさんのところにお邪魔させていただいたことがあります。

>池山田剛さん
私は最近コミックスを読み出したので詳しくないんですが、かなりのアスカガファンのようですよ。アスカガの話題についてご自分のコミックスの中で色々語っていらっしゃっていて、私たちととっても気が合いそうです。(笑)

池山田剛さんのような方がアスカガのことをそんな風に思って広く発信してくださると、ファンとしてはとっても心強いですよね。

投稿: カノン | 2007年4月30日 (月) 01時47分

私の Web log もランキングこそ取っていませんけど、一応検索のキーワードは調査しています。もっとも、調査には独自開発のスクリプトを使っていますけど。
相変わらず多いのは、「Vista Telnet」です。これは、単純でWindows Vista で Telnet コマンドがデフォルトではインストールされなくなったため、Telnet を使おうとしてエラーメッセージが出たユーザが探しているんでしょう。
アニメーション関連はかなりばらけていて、ナンバー1がどれかはつかみづらいですね。相変わらず、STARGAZERがらみは探されているようですが、ギガンティックフォーミュラがらみも結構探されているようです。

投稿: G.O.R.N | 2007年4月30日 (月) 11時27分

G.O.R.N さん
こんばんは。
Windows Vista 、我が家ではまだまだ縁遠そうですけど、苦労してる方はきっと多いんでしょうね。
G.O.R.N さんはPC関連はお詳しいからきっと役に立ってますよ。
私のは、検索で来られても果たして役に立っているのやら・・・。

スターゲイザーは、私のところにもまだ時々来られる方がいらっしゃいますよ。

投稿: カノン | 2007年4月30日 (月) 22時06分

ふらりと通りすがりにお邪魔します。

龍の子太郎は民話や昔話ではなく著作物なので
大人の事情(笑)やあれこれで番組中では
はっきりと名前を出せないだけで
リュウタロス=龍の子太郎はあってますよ~

投稿: mouse | 2007年5月 2日 (水) 04時29分

mouse さん
こんにちは。コメントありがとうございます。
やっぱり龍の子太郎でいいんですね!!

>大人の事情(笑)
そうでしたか。言われてみればなるほど、です。
それで、リュウタロス自身に名前をつけさせる事になったわけですね。

これで、すっきりというか安心しました。(笑)
教えていただきどうもありがとうございました。

投稿: カノン | 2007年5月 2日 (水) 12時36分

面白いところでは「消されるなこの思い 忘れるな我が痛み」これで、検索かけている人もいましたね。これは、ゼーガペインのキャッチですね。これをそのまま縮めると是我痛 ゼーガペインなるなかなか面白いキャッチです。ゼーガペインは作品としてはかなり好きですよ。ここ最近のSF ロボットものだとシナリオ的には出色の出来です。
各エントリーはまあ、あまり見かけない観点で書いているんですけどね。最近見かけたよそのサイトで面白い議論は『灼眼のシャナ』と『ウルトラマン』を異類婚姻譚で捉えたものですね。異類婚姻譚の典型例は『鶴の恩返し』ですが。
種としては面白いので、『劇場版・灼眼のシャナ』のエントリーで使わせてもらいましたけど。

投稿: G.O.R.N | 2007年5月 5日 (土) 14時12分

G.O.R.Nさん
こんばんは。お久しぶりでございます。
お返事大変くなってしまって申しわけありません。
m(_ _)m

ゼーガペインのキャッチ、なかなか面白いですね。
先日のゴーダンナーもそうですけど、遊び心のあるひねったタイトルの作品も結構あるんですねー。

G.O.R.Nさんのところにも時々お邪魔させていただいてますよ。内容は難しかったり、見てない作品だったりでよく分からないことも多いですけど・・・(^。^;)

異類婚姻譚の構造分析
そういう造りになってるんですね。ナルホド。
私はお話作ったりはしませんけれど、お知り合いの方にそういう方が多いので知っていて損はないよなぁと思いながら読ませて頂きました。
SEEDの構造分析も出来るものならやってみたいものです。(⌒v⌒)

投稿: カノン | 2007年5月19日 (土) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トロイ | トップページ | THE お泊りバトン »