« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の記事

2007年5月20日 (日)

キャ~、アスランだ!!

Dvd1307a_1 先日、予約しました。

ガンダムSEED&SEED DESTINYファンディスク SEED SUPERNOVA er

6月22日発売。3990円

ジャケットがアスランだよ~。知らずに予約したんだけど、あ~、嬉しい♡♡

このDVD、私のお目当ては石田さんのアスラン搭乗モビルスーツ解説ムービーなのですよね。(たねキャラの短編アニメも気にならなくはないですが・・・。)今月のNTのたねキャラのページを見たらば、ジャスティスがやたらとカッコよかった!(ように見えた)これを機会にMSについても少しお勉強してみよう。映画は何時になるんだかわかんないんだしさっ!!

いや~、しかしますます手に取るのが楽しみになったよ。久々の萌え補給になりました。

あっ、そうそう当日お祝いできなかったけれど

Happy birthday Cagalli

| | コメント (2)

2007年5月11日 (金)

コメントありがとうございます

今週は、「打ち合わせだー。」「話し合いだー。」と連日呼び出しをくらって、夜にお出かけしておりました。

気がつけば『天の女神と地の女神』にたくさんのコメントを頂いていて、ありがとうございます。

こんなに反応いただけるとは思っていなかったので、本当に嬉しいです。

初めてコメントくださった方もいらっしゃっるのでなるべく早くお返事しようと思うのですが、平日はPCの前にゆっくり座る時間がなかなか取れません。すいません。

他の記事に戴いているコメントも含めて日曜あたりにはお返事したいと思っていますので、もうしばらくお待ちいただけるとありがたいです。

| | コメント (2)

2007年5月 6日 (日)

天の女神と地の女神

スペエディⅣの視聴後、テンションが上がらなかったために書きかけては放置、書きかけては放置していた記事をなんとか形にしました。(今、何月だよ。。。/大汗)

カガリとラクスについて、現在なんとなく思ってることを。でも、私が書くことなので、著しくカガリに偏ってます。



DESTINY本編を見ていた当時、そしてその後しばらくは、私の頭の中はとにかく「アスカガ」だった。『ぶっちゃけ、最後にアスカガが幸せならば、本編の結末がどうなろうとどうでも良かった』と仰っているサイトさんがいらしたのだけど、多分私も同じようなものだったと思う。

物語序盤、いや空白の2年間からずっと、一生懸命頑張って来たのに、力がないことを嘆き、望むことが出来ずに苦しんでいたアスランとカガリ。そして段々と辛くなっていく展開。
後半は、意を決したキラとラクスが神様状態で最強カップルと呼ばれ、石田さんも「このシリーズ、キラがいなくちゃダメだなーと思いました。」と仰ったりして。。。(泣)
心の中でアスカガに『君たち、ホント不憫だねー』と、あの当時はそんな風に思ったりしたものだった。

だから、ラクスのことまで深く考えたことが無かったし、考えてみようという気にもならなかったというのが正直なところ。

DESTINYの物語中で一番成長したのは誰かという問いに、掲示板等ではアスランもカガリも名前が挙がっていたし、私もそう思っていた。

それなのに、この結末の違いはなに?キララクとアスカガ、いったい何が違うからこうなっちゃうんだろうと、この二組のカップルの違いについてあれこれと考えてみたりもした。

ある時、某アスカガサイト様のラクスの今後についての意見を拝見して、そのとき初めてラクスについても考える機会をもった。

そして、キラとラクスも(いや、キラは前作か)アスカガとはまるっきり正反対の課題を与えられていて、彼らも「SEED、DESTINY」を通じて成長したんだなぁと思った。

SEEDのとき、ムゥさんからなげかけられた言葉
『君は出来るだけの力を持っているだろう。なら、出来ることをやれよ。』  
に苦悩し、そして向き合ったキラ。
ラクスにもそれと同じことが突きつけられていたんだなぁーと。

そして、スペエディⅣの視聴後は、アスカガだけでなくキラの今後について考えてみたり、議長やラクス、デスティニープランについても振り返ってみたり、他の方たちの色んな感想や意見を拝見したりした。と言うのも、アスカガの今後を考えた時に、この二人だけを見ていても、どうなるのかが分からないなあと思ったから。

ラクスは仕事も恋も両方手に入れられて、なんでカガリは諦めなきゃいけないの?いったい何が違うの?こういうご意見を何度も拝見したし、アスカガスキーの誰もが思うことだろうと思う。じゃあ、監督夫妻はアスカガにどういう役割を持たせようとしたのか、彼らの位置づけとは?と考えた時に、アスカガの二人だけでなく、もっと広く他のキャラの事も見てみなくちゃダメなのかなと思った。見てみたところで、分からないままな気もするし、劇場版でまた大きく予想外な設定になっていたりしたら結局意味が無いんだけれど(笑)、どうせ時間はたっぷりあるんだし、萌え不足なんだからちょうどいいかなと思ったわけなのだよね。

キラとアスランの違いも考えなくちゃいけないんだろうけど、根本は、ラクスとカガリなのかな、そう思った。

で、考えてみた。

監督が以前言っていた「天の女神と地の女神」。その自分なりのイメージを。

(しかし、こういうものは少々まとまりがなくても、一気に書き上げてしまうべきですね。数回に分けて消したり付け加えたりしながら書いたので、ますます纏まらなくなってしまいました。漠然としてまだ固まっていない部分も多々あったりして、今の時点で思っていることをただただ羅列。話があちこち飛んで分かりにくいかもしれませんがご容赦願います。)

続きを読む "天の女神と地の女神"

| | コメント (15)

2007年5月 2日 (水)

THE お泊りバトン

ドキンちゃんに頂きました。

THE お泊りバトン

しかも、指定は『ミーア』
あ~、ビックリ。まさか、『ミーア』で回ってくるとは思いませんでした。(笑)

ミーアは、そうねぇ、基本的にはいい子だと思いますが、女難キャラだったので、その辺のチェックは忘れずにやろうと思います。

では、いきま~す。

★ミーアの家に泊まりに来たあなた。手土産は何?

私が行くのね。・・・お土産かぁ。
ん~~、ラクス様御用達の化粧品とか?

★ミーアが部屋から居なくなりました。さて、あなたは何をする?

じっくり眺め回す。
ラクス様関連グッズや歌の勉強に使ってたもの以外にどんなものがあるのかな~?

アスランにまつわるものがあるかどうかさりげなくチェック。でも、見えるところにはきっと無いよね~。

★そんな事をしているとすぐにミーアが戻ってきちゃった!

やましいことはしていないのだ。率直に尋ねるよ。
「色々勉強してるんだね。凄いなぁ。ね~、見せてもらってもいい?」

アスラン関連物が出てきたならば、どの程度の情報か確かめる。

★ミーアは、あなたの手作り料理が食べたいって。何を作ってあげる?

大雑把な0型なので、盛り付けが美しく出来ない。
ド~ンと大皿で中華、というのじゃダメ?
じゃあ、ピザ作るから、こねて手伝って。それでもって、トッピングは任せるからおスキなものをどうぞ。

一緒にこねて作りながら、ミーアの昔の話も訊いてみる。
どんな子だったのか、どんなことが好きだったのか。一緒に作業しながらの話は普通に盛り上がって、楽しいんじゃないのかナ。

★寝る準備が出来ました!あなたはミーアと一緒に寝る?

いいですよぉ!イヤじゃないもん。お話しながら寝ようか?
でも、一応、寝癖とか何を着て寝るのかとか、チェックさせていただきます。


★寝る前に何かしてくれるとしたら何してほしい?

眠れなくなるかもしれないけど、折角だもん、ミニライブ。

★次に回す人

他の方にも回ってるようなので、アンカーで。
もし宜しければお持ち帰りください。
面白くない回答でゴメンネ~。

| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »