« 久しぶりに | トップページ | お弁当メーカー »

2008年1月19日 (土)

ist見た

実を言うと、昨年のアスラン誕生日の頃からDESTINYアスカガを振り返ってとか、今後の事とか書いてみようかとは思っていたのですよね。それでチョコチョコと下書きもしていたのですが、いまいち気分が盛り上がらず。思いがけないタイミングでスクコマ2の話題が出たお陰で再び書いてみようかと意欲がわいてきて、ちょうど小波さんのところでも触れていらしたのでコメントを投下してきました。

さて、こっちで詳しくまとめるか。

そういう状態だったのです。

が、しかし。

何からどう書いたらまとまった記事になるのかな。

と言うのも、アスランの事を考えてると、いつの間にか途中からキラが横から顔を出すんですよね。(笑)この二人を比べて考えたほうが分かりやすいからなのか、対照的だからついつい比べちゃうのか、アスカガの事を考えてるはずなのに、いつのまにか気がつくとアスキラ(注:BLではありません。この場合アスランとキラという意味です)になっちゃってて、カガリが置き去りになってるのです。

ああ、いかん、いかん。アスカガ、アスカガって思ってると今度はラクスまで顔を出して来て、気がつくとアスカガとキララクと比べちゃってるのです。

それで、
あれっ?私、何で、ラクスの事を考えてるんだ?
ってな具合に、どんどん話が横道にそれてしまうのですよ。

脳内がすでに脱線状態なので、これをさらに文章に起こすとなると全然纏ったものにならないので途中で放置。すると、今度はあんまり日が経ちすぎて書きなおさないとUP出来ない。

そんなこんなで思い悩んでいるうち、ふと気づきました。

そうだ。『ist』をまだ見てなかった。買ってから数ヶ月間放置しっ放しだったよ。「SEED THE LIVE TOUR」 でアスランが何か語ってるらしいが、私はまだ見てなかったのだった。彼がなんと言ってるのか、記事を書く前にやっぱ見とくべきだろう。だってそのためだけに買ったと言っても過言ではないんだから。

・・・と言う事で『ist』を見てみました。(あ~、なんだかすっごく長い前置き。/汗)

「キャラソンミュージッククリップ集」から「MS TRICO STAGE」まではサッと一回流して見る程度。それでも「たねきゃら劇場」は思っていたより面白かったです。シン、ルナ、レイの3人はポケモンのロケット団やヤッターマンのドロンボー一味のような立ち位置になってましたね。

「SEED THE LIVE TOUR」も本来ならばさらっと聞き流すような内容なんでしょうけど、これだけのために4000円近くも払ったわけだし(笑)、アスランが語る事をじっくりと聴きました。

そして、その内容に、今ならば、うん、そうだね、と頷きながら聞いてあげられるかな、そう思いました。(本編視聴中はホントに君の気持ちがわからんかったよ)

「俺は再び戦う。一度は捨てたはずの剣を取り・・・(中略)・・・それがただ一つの最善の道だと思った。
という独白を聴いて、そうか。そこまで考えての決心だったのか。(しつこいようだが、本編視聴中は全然分からなかったよ(^_^;)

だったら、もう一度アスランが何を考え、どんな気持ちだったのかちゃんと考えてあげなくちゃいけないかしら、と思うと同時に、今でもDESTINYアスランに不満があるというか、納得のいかないカガリスキーさんがいらっしゃるのであれば、アスラン擁護をしてあげたいなという気になってしまったのです。

DESTINYは確かにカガリにとって辛いお話だったけれど、ただ辛いだけの話でもなかったと思うし、そして、アスランは確かにへタレだったけれど、それでもやっぱりやつはカッコよかったと思うのですよ。

何をどう語ったら、アスラン擁護になるのか分かりませんけど、脱線に脱線を重ね、それでも最終的に「アスランがオーブにいる理由」にまでたどりつければいいかな、そんな風に思っております。(果たして、たどりつくんだろうか・・・)

|

« 久しぶりに | トップページ | お弁当メーカー »

アスカガ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ♪カノンさま!

やった!!
始動されるのですねvvv

>「俺は再び戦う。一度は捨てたはずの剣を取り・・・(中略)・・・それがただ一つの最善の道だと思った。」
の台詞。そういえばそんな事言ってたな・・・。とすっかり忘れていたおバカでした。もう一回見直します(汗。)

そうですね、アスランの擁護、是非お願いします!!
本編ではホントに言葉が足りなさ過ぎて視聴者側に確かに誤解を招いてるようですが、アスランのカガリに対する姿勢は変わってないように思います。

いろいろ言われているアスランの記事を読んでるせいか、もう最近はバカ息子を庇う母のような気持ちでいるので、人様と視点が一歩ずれてしまっています(笑)

ところでアスカガスキーのアスランスキーって希少らしいです。なぜですかね?

ご家庭と執筆と両方ではなかなかお時間とれないかと思いますが、気長に待ってますので、考察是非UPしてくださいネ♪♪

それでは、また♪

投稿: はるた | 2008年1月20日 (日) 21時35分

こんにちわ、カノンさん。
萌え不足でおかしくなりそうな状態だったので、思わず飛びついてしまいました。

運命では、ほんと、アスラン擁護は大変でした(苦笑)。確かに、本編の表面上だけを見れば、アスランは優柔不断でヘタレで自分勝手でどうしようもないヤツに見えますもの。あの、非常に難易度の高い(?)脚本を、ただTVを見ているだけで理解しろというのは無理な話で、色々な方の考察や、後だしで出された製作側のコメント等を見て、やっとまともに援護できるような感じでしたから、放送当時はホントにアスランスキーは肩身が狭かったです。

アスランを語りだすと止まらなくなるし、しかも毎回同じことを語ってしまうので、私自身何をどう語っていいのか分からなくなってます。空白の2年間から始まって、果ては運命から10年後くらいまで妄想だけは果てしなく広がるんですけど、活字にすると「?」という感じで(笑)。けど、今更だけど、やっぱりアスランスキーとしては、彼の援護射撃をしたいですし、そもそもアスランスキーとは言っても『カガリあってのアスラン』だと思ってますので、もう一度二人の出会いからいろいろ振り返ってみたいと思います。

投稿: きりこ | 2008年1月21日 (月) 16時30分

はるたさん
こんにちは♪♪
待ってて下さってたんですね。ありがとうございます。
励みになります。

>アスランの擁護
いや~、アスラン擁護なんて、でっかい事を言いすぎたかなと今ちょっと反省中…。(笑)
「アスランのカガリに対する姿勢は変わってない」ことが私に証明できればアスラン擁護ができた事になるでしょうか?

>アスカガスキーのアスランスキーって希少らしいです
え~~?!そうなんですか??
私の周りは、アスカガスキーのアスランスキーが多いものであまり感じてないんですけど(笑)、希少なんですね。
カガリスキーさん達の方が今でもパワフルに活動中って事なんでしょうね。

いろいろ言われてるって。アハハ、いや、まあ想像つかなくはないですが。。。( ̄□ ̄;)
ホントに、アスランスキーはみんな母のような気持ちでDESTINYアスランを見守ってたと思いますよ。
私も、母のような気持ちで頑張ってアスラン擁護をやってみようと思いますので、私がうまく擁護できてない時ははるたさんもフォローをお願いしますね。

ところで、
はるたさんのお宅は、最近にぎやかで楽しそうですね。
よかったら私にも鍵つきのお部屋のパスワードを教えていただけませんか?(笑)

某所の絵チャ会も先日見学して来ました。(はるたさんもドキンちゃんもいらっしゃらなかったですけど)

私もイラストが描ければ、仲間に入れてもらえるのかな~って思いながら指くわえてみてましたが、私にとっては見学すらも初体験でしたので楽しかったです。

投稿: カノン | 2008年1月23日 (水) 07時18分

きりこさん
いらっしゃいませ♪
萌え不足、すでに慢性化して症候群になってますよ。(笑)
動いてしゃべる新規アスカガがチラッとでもいいですから見たいですね。

>今更だけど、やっぱりアスランスキーとしては、彼の援護射撃をしたいですし、そもそもアスランスキーとは言っても『カガリあってのアスラン』だと思ってますので

そうなんですよね~。
今更だけど、アスランスキーとしては『カガリあってのアスラン』なんだという事をカガリスキーさん達にも分かって欲しいんですよ。 
いろいろとDESTINYを振り返ってみて、今はずいぶんと納得いくようになってきましたが、心残りがあるとすれば、やっぱりソコかな?と思うんです。

>運命では、ほんと、アスラン擁護は大変でした(苦笑)。

一年ほど前にきりこさんがコメントでアスラン擁護をされてるのを読ませていただいた覚えがあるのですが、当時もきりこさんのあふれる熱い思いがビンビン伝わってきましたよ。ホントにとまらなくなってましたよね。(笑)
すごいな~って思いましたもん。

カガリスキーさん達を納得させるっていうのはなかなか難しい事だと思うので、きりこさんでさえ苦労されていた事を私なんかが書いて大丈夫なのか?と思います。
そして、何からどう書いたらいいのか、やっぱり難しくて、すでに筆が進まなくなってます。
それでも、悩みつつ書いてみようと思いますので、私の言葉の足りない所がありましたら、後はきりこさんにお任せしますので、ぜひぜひ援護射撃してやってください。

投稿: カノン | 2008年1月23日 (水) 07時28分

レスありがとうございます!
気長に待ってますので頑張ってくださいネ♪

拙宅まで訪問いただいているようで(笑)
ありがとうございます。
そうですね、年明けから急に賑やかになりました。
自分が一番驚いています。
皆さんに迷惑にならないように頑張らなくてはと思ってます。

例の部屋はコメントレスでも記載したのですが、答えはカノンさんのリンク先にあります♪
全く同じアスカガのCDジャケットスリックが掲載されてて、そこにパスワードがそのまま載ってます(笑)
でも、期待されるような中身ではないのですが・・・・・。

絵茶見られてたんですね!
私も描いてませんよ!文字打つだけで精一杯です。
カノンさんとお話出来るといいなあ←切望♪

それでは、また♪

投稿: はるた | 2008年1月23日 (水) 13時11分

はるたさん
お返事遅くなってしまってすいませ~ん。
m(。≧ _ ≦。)m
カギ部屋のパスワードありがとうございました。
ブログのコメントレスで「リンク先のリンク先にある」と書いてあったのは、まさか私の事だったとは・・・!!灯台下暗しでした。( ̄0 ̄;

絵チャ会の方も、そのうち勇気を振り絞ってお邪魔してみようかなんて思ってますので、その節は是非よろしくお願いします。
ちゃんと扱えるのかな。。。

バトン2つ受け取りました。
こちらもマイペースでUPしたいと思いますので
もうしばらくお待ちくださいね。

投稿: カノン | 2008年1月27日 (日) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114192/9923848

この記事へのトラックバック一覧です: ist見た:

« 久しぶりに | トップページ | お弁当メーカー »