« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の記事

2008年2月26日 (火)

まだまだクライマックスだぜ!

電王の新作劇場版『仮面ライダー電王&キバ/クライマックス刑事』のCMを見ました~♪

4月12日ロードショーですってね!

見にいけるといいな~。きっと、これもDVD化されますよね。

放送終了しても、電王関連商品はぞくぞくと発売されてますね。
すごいぞ、電王。

Double-Action Wing form Music Double-Action Wing form

アーティスト:野上良太郎&ジーク(佐藤健・三木眞一郎)
販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2008/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

★初回限定特典超レアCD付!★初回版★劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! ファイナル・カット版 ★初回限定特典超レアCD付!★初回版★劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! ファイナル・カット版

販売元:S−プレミアムDVD&GAME館
楽天市場で詳細を確認する

仮面ライダー電王 ファイナルステージ&番組キャストトークショー DVD 仮面ライダー電王 ファイナルステージ&番組キャストトークショー

販売元:東映ビデオ
発売日:2008/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

土6終了

やっぱり本当だったんですね。

2002年からスタートしたMBS・TBS系アニメ土曜夕方6時枠。「機動戦士ガンダムSEED」「鋼の錬金術師」「BLOOD+」等の人気作品を放送し続けはや6年、今やアニメのゴールデンタイムとして名を馳せた、通称「土6」の歴史が現在放送中の「機動戦士ガンダム00」を最後に幕を閉じます。数々のヒット曲を生み出した「土6」枠への「ありがとう」の気持ちを込めて、今までの「土6」にて放送されたアニメ作品のオープニング、エンディング曲トータル39曲を収録したコンピレーションアルバム「サンキュー土6」をリリース!

・・・・だそうです。

視聴率があまりよくなかったのでしょうか。

オタク向けで、一般の子供達には受けなかったとか?

でも、これだけまとめて入っていると、このCDも聴いてみたいですね。

終了したら、後番組はニュースなのかな?

Music 39 土6

アーティスト:オムニバス
販売元:ミュージックレイン
発売日:2008/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "土6終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

THE EDGE Desire 2巻

もうすぐ、発売みたいですね。

最近アニメ誌も買ってないし、紐でくくってあって立ち読みも出来ないので、知らない間に発売されて、買いそびれるのではないのかと心配してました。

2月26日発売だそうです。

今度はあまり期待するお話は入ってないのですが、やはりちまきさんの描かれるDESTINYは大好きです。

楽しみです!!

機動戦士ガンダムseed destiny the edge desire(2) 機動戦士ガンダムseed destiny the edge desire(2)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

カガリが抱える問題 その2

DESTINY序盤のカガリが、カガリらしさを失ってしまっていたその原因は何だったんだろう。

政治家としての力が無かったから?
代表首長としての実権が無かったから?
自分の意見が通らず首長たちの中で孤立していたから?

だから、すっかり自信を無くして自分を見失ってしまったのだろうか。
その辺のことを考えてみた。



続きを読む "カガリが抱える問題 その2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カガリが抱える問題

アスカガ語り、やっと本題に入ります。思った以上に時間がかかってしまいました。が、あまり進んでません。萌えを補充するような文にもならないみたいです。。。(^_^;)

何から、どう書こうか散々悩みましたが
前回の記事のコメントレスで
『序盤で一緒にいる二人が、一緒にいるからといって幸せだったかと言えば、そうとも言えないように思えるし、最後のカガリの指輪外しも悲しい結末だとばかりは言えないように思えるんです。』
と書いたので、まずはその辺りからいこうかと思います。

続きを読む "カガリが抱える問題"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

ぶちまけろ!!バトン

カバンの中をぶちまけろ!!

このバトンは地雷バトンです!!
見た人はカバンの中をぶちまけて下さい!!

・・・という事で、はるたさんとアサ子さんから頂きました。

普段の、と言うよりは、の私のかばんの中です。

行きま~っす。

続きを読む "ぶちまけろ!!バトン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

DESTINYアスカガを振り返って

DESTINY本編終了から2年。スペエディ終了から1年。
今、振り返ってみるとDESTINYはアスカガにとって悪い展開ではなかったと思います。
二人が幸せになるために、乗り越えるべき一つ目の大きな山をちゃんと乗り越えた。
そういうお話だったと思えるのです。

DESTINY序盤の二人は「お飾りの代表首長」と「名を偽った護衛」。
二人とも存在自体が不安定で、お互いがよりかかって支え合う事によってやっと立っていられた。
そういう危うい状況だったと思います。

それが、この物語を通して
アスランは「何とどう戦うべきなのか」自分の戦い方を見つけ、カガリは「自立した代表首長」になった。DESTINYのお話を通して、与えられた課題をちゃんとクリアして成長した。

その結果、それぞれが、一人でしっかりと立ち、その自分の立つ場所の足場をしっかりと固めている。
もうぐらつかない。目指す先もしっかりと見えている。
これでやっと、二人がともに歩める未来へとつながった。
そういう状況へと変わった。

それぞれの成長なしに、二人が向き合う事は出来なかったのだ。

今、私は、そう思っているのです。

でもね。
本編視聴中は、二人は最後、別れてしまったと思っていたし、アスランはへタレに見えました。
今とは全く違っていたのです。

何故、私のDESTINYアスカガの捉え方がこんなに変わったのかというと。。。

それは、小説、ジ・エッジ、いろんな方の感想・考察、監督夫妻の後付けインタ、スペエディ、その他もろもろ?…を通して
アスランに対する見方、カガリに対する見方、つまり「視点」が変わったからだと思うのですね。
だから、その辺の事をお話することによって、カガリスキーの皆様のアスラン感に何か刺激を与える事が出来たらいいなと思っています。

結局、今回も前置きになってしまった。

 (前の記事へ   つづきへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »