« ルル-シュが・・・ | トップページ | 影木栄貴さんって・・・ »

2008年10月28日 (火)

いつか王子様が

白馬に乗った王子様が迎えに来てくれる。いくつになっても女の子はこういうお話が大好きですよね♪

でも、カガリってそういうお姫様ではありませんよね。(笑)

王子様が迎えに来るまでじっと待ってるってことはないんじゃないでしょうか。

数ヶ月前に、某様とお話していて、こういう↑話題になりました。

二次創作では、こういうお話もありだと思います。
むしろ今は、みんなアスカガに飢えてるだろうから、多くの人に熱望されるかもしれませんね。

でも、公式のカガリとはどんな人なのかと考えると、アスランが迎えに来るまでじっと待ってるイメージではありません。(笑)
自分から先に行動しちゃうお姫様ですよね。

どちらかというと、やっぱり
「アスラン、行くぞ!!」
「ああ。」
だろうし
アスランは迎えにきてくれる王子様というよりは、やっぱり後ろから支える騎士という感じがします。

以前にも書いた事があるので内容的には同じ事を繰り返し言うことになるかもしれませんが、私の中のアスカガは踊る大捜査線の青島くんと室井さんのような関係です。

今の世界を変えるために、同じ思いを持って、アスランは現場で頑張る。カガリはトップで頑張る。
そうやって初めて、自分達の夢に近づいて行くのだということを、DESTINYでの遠回りの末にみつけたのだと思っています。

だから今は、「恋人というより戦友」(だったかな?)という監督の言葉がとてもしっくりくるようになりました。

   

  ・・・って、たったこれだけの事を書くのに、数ヶ月かかってしまいました・・・。(;´д`)トホホ…

追記
アスラン、誕生日おめでと~!!

|

« ルル-シュが・・・ | トップページ | 影木栄貴さんって・・・ »

アスカガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114192/24305561

この記事へのトラックバック一覧です: いつか王子様が :

« ルル-シュが・・・ | トップページ | 影木栄貴さんって・・・ »