« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の記事

2008年12月27日 (土)

銀魂のおかげで

銀魂ももうすぐ放送が終わってしまうそうですね。

聞くところによると、来年に入ったら始まる『吉原炎上編』のほかには原作のストックがほとんどないらしく、残念だけどしょうがないですよね。

銀魂のおかげで娘は、立派なオタクに成長しました。
同じクラスにジャンプ系マンガ・アニメが好きな子たちが何人かいて、すっかり意気投合し、学校生活エンジョイしています。

今ではお互いに銀魂BL同人誌を貸し借りし、陰でこっそり「銀ちゃん受けが萌える」などと言ってたりします。(^_^;)

『だいたいね~、私がこんな風になったのはお母さんのせいなんだからね~。ただ、石田彰が出てるってだけの理由で最初に銀魂見始めたのはおかあさんでしょ?』 
と言れてしまいました。

年が明けたらしばらくは、録画した「吉原炎上編」を毎日エンドレスで見せられることになるだろうと思います。

Getattachment3_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

飲み物バトン

アサ子さんからいただきました。

大変遅くなり申し訳ありません。

では行きます!!

『飲み物バトン』

1.お名前は?
 
 カノンです。

2.回してくれた人を飲み物に例えると?

飲み物に例えるって、意外と難しいですね。

そうですね~、抹茶ラテ。
(先日飲んだんですけど、おいしかったんですよ~。)
全然違う二つの味が見事にうま~く調和してとってもいい味出してる、そんな感じです。

 
3.自分を飲み物に例えると?

ぬるい日本茶。ごくごく普通にその辺にあるもの。  
 
4.お好きな飲み物3つ

お茶が好きです。日本茶も紅茶も。よく飲むのは、煎茶とレモンティ。

抹茶も好きですョ。

お酒だったら、普段ほとんど飲まないので量的にはだめなんですけど、日本酒が好きです。

小さい頃から奈良漬だとかお屠蘇とかが大好きだったので、甘めの日本酒がいいですね。

スープ類だったら、コーンポタージュ。

5.嫌いな飲み物3つ
 
ジュースはトマトジュース。

青汁は飲んだことがないけど、たぶん嫌い。

焼酎はあまり好きじゃないなぁ。 あと、ウイスキーやワインも好んでは飲みません。

嫌いというわけではないけれどビールとコーヒーはあれば飲む程度。 コーヒーはアメリカンなら普通に飲みますが、ビールはコップ一杯あればそれ以上飲まなくてもいいです。

6.ささ、少し休憩してお茶でもどうぞ

それでは、もう何年も飲んでないので、久しぶりに梅こぶ茶を。(笑)

学生の時、京都に旅行に行って、たまたま試飲を勧められた梅こぶ茶が美味しかったので、それから一時期ハマりました。

寝る前ならば、しょうが湯を。冬場の風邪をひきそうな時にはこれが一番。

7.では回す人5人と、その人のイメージの飲み物を

突然ですが、椎名さん。

ご覧になっているでしょうか。

もし宜しければお願いしま~す。 ローズティ。 香り豊かで華やかなイメージ。

8.最後にこのバトンの感想

 
「飲み物」限定での好き嫌いなんて、普段まったく考えたことがなかったんですが・・・。

偏ってますね~。きっと、「飲まず嫌い」なんでしょう。(=´Д`=)ゞ 冒険せず、いつものでいいやと思ってしまうもので、あまり知らないのですよね。

自分を振り返ることができました。アサ子さん、どうもありがとうございました。(^O^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

メイリン  その1

アスカガの今後を考えた時に、メイリンの存在ってどうしても気になってしまうものなんですよね。

「アスランのもう一つの可能性」と脚本家が言っってるんだから、当たり前といえば当たり前なんだろうけれど。

わざと気を引くような態度をとったり、下心ありありのいやな女ならば、そんな子アスランが相手にするはずがないと一蹴できるでしょう。
メイリンが良い子だからこそ、アスランをとられてしまいそうで不安になるんですよね。だから、メイリンがそばにいるだけで耐えられない。
アスランのことを信じていなくちゃ安心できない。大丈夫と断言できないんですよね。
だから、確実に安心できるような言葉がアスランから欲しいのですよね、たぶん。

でも、それって、アスランの事が大好きで、アスランの事だけを考えて黙って側にいてくれる女の子。メイリンの事を、そういう風に思って見るからではないでしょうか。

本当にそうなのでしょうか?

以前、他所様でメイリンについての意見や感想を読ませていただ時にふと思ったんですが、アスカガにとってのメイリン、アスランにとってのメイリンについては考えた事があっても、メイリンを主体にして考えた事が無いなあ、って。

確かにメイリンは「アスランのもう一つの可能性」なのかもしれませんけれど、でもそれは物語の中での彼女のメインの役割ではないのではないのでしょうか。

DESTINYというお話を、メイリンを主体にして見た時に
スペエディ4まで見終えて、新規画が加わったあのラストを見る限り
カガリがアスランではなくオーブを選んだのと同じように、メイリンもアスランでは無くザフトやお姉ちゃんの方を選んだ、と思えるんですよね。

結果的に、メイリンもアスランの為に他のすべてを捨てて黙って側にいてくれる人ではなかったのではないでしょうか。

DESTINYの中で描かれていたのは、「アスランと共に生きる道を選んだ」メイリンということではなく、ルナマリアとの関係の変化であり「ザフトの軍人としての成長」だったのではないかと思うのです。

メイリンについて、すこ~し違った角度から考えてみたいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ず~っと前から、ここまで書いて先に進んでおりません。先にUPしておいた方が早く続きを書けるような気がするので中途半端ですが、出しておきます。

頂いてるバトンもあるので、続きは、その後に・・・。

その2へ→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »