« 2010年7月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年1月の記事

2011年1月27日 (木)

「これからの正義の話をしよう」

ベストセラーですからね。本屋に行けば、まだまだ平積みになってます。

アスランが「オーブ、オーブ」言うだけでドーパミンが出て萌えられる体質になってしまった私にとって、「Justice」だの「正義」だのと言われれば、思わず振り返ってしまうし、「これからの正義の話をしよう」なんて本が書店に並んでいたら、思わず手にとってしまいます。

私にとって
「これからの正義の話をしよう」=「これからのアスランの話をしよう」=「これからのアスカガの話をしよう」=「映画の話をしよう」
なんですから。(笑)

第一章「正しいことをする」ですよ?政治哲学だろうがなんだろうが、その部分だけでも読んでみたくなるってもんです。

映画のことは、まずはバンダイさんの意向次第でしょうから、監督のツイッターに書いてあるとおり聞かれても困るでしょうけど、やっぱりこの言葉は、是非、福田監督の口から聞きたいものですね。

 これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学 これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

寒中お見舞い申し上げます

大変ご無沙汰しております。

書こう書こうと思いながら、ずるずると時間がたってあっという間に年があけてしまいました。

新年のご挨拶にはすっかり時期をはずしてしまいましたが、一応ご挨拶だけ。

本年も宜しくお願い致します。

さてさて

どうせSEEDの新情報が出ることもないだろうしと、長いことネット断絶状態に陥ってまして、ブログのチェックもメールのチェックも怠っておりました。

そしたらば

ご親切な方に福田監督がツイッターを始められて、アスカガについてもいろいろ語られているということを教えていただきました。

私のみならず全てのアスカガファンにとっては嬉しい情報だなと思いながら、リアルタイムでツイッター上でのそういうやり取りを閲覧できなかったことをチョッと残念に思いました。そしたら、きっと興奮してブログに記事を書いたかもしれないし、アスカガブログめぐりも楽しかっただろうし。

なにしろ、まず、監督のツイッター見つけられなくって、やっとたどり着いたときには、龍馬伝だとか教育問題その他の話題が普通に流れてましたから。。。まあ、それはそれで、なかなか興味深く読ませていただきましたけどネ。

そんなこんなで、今年も超マイペース、次は何時UPするのか、自分自身も全く見当がつきませんが、ゆるりゆるりとやっていきます。

生存確認にはなるでしょう?(;´▽`A``

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2011年8月 »