« 寒中お見舞い申し上げます | トップページ | マジすか! »

2011年1月27日 (木)

「これからの正義の話をしよう」

ベストセラーですからね。本屋に行けば、まだまだ平積みになってます。

アスランが「オーブ、オーブ」言うだけでドーパミンが出て萌えられる体質になってしまった私にとって、「Justice」だの「正義」だのと言われれば、思わず振り返ってしまうし、「これからの正義の話をしよう」なんて本が書店に並んでいたら、思わず手にとってしまいます。

私にとって
「これからの正義の話をしよう」=「これからのアスランの話をしよう」=「これからのアスカガの話をしよう」=「映画の話をしよう」
なんですから。(笑)

第一章「正しいことをする」ですよ?政治哲学だろうがなんだろうが、その部分だけでも読んでみたくなるってもんです。

映画のことは、まずはバンダイさんの意向次第でしょうから、監督のツイッターに書いてあるとおり聞かれても困るでしょうけど、やっぱりこの言葉は、是非、福田監督の口から聞きたいものですね。

 これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学 これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

|

« 寒中お見舞い申し上げます | トップページ | マジすか! »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114192/38489131

この記事へのトラックバック一覧です: 「これからの正義の話をしよう」:

« 寒中お見舞い申し上げます | トップページ | マジすか! »