ドラマ

2006年12月25日 (月)

のだめカンタービレ 最終回

ブラボ~~!!♪♬*゚¨゚

まだ終わった後の余韻に浸ってます。本当のコンサート聴いたみたい。最高でした~。

「さあ、楽しい音楽の時間だ」
あ~、やっぱり音楽っていいよね。みんなと目を合わせて、心を合わせて出来上がった演奏は最高だね。何物にも代えられない充実した時間だったよね。

万感の思いをこめた演奏。
万感の思いをこめた指揮。
千秋くんの顔見てたら、こっちも涙が・・・。(ToT)

みんなとアイコンタクトして、やっぱりやっちゃうのね、ジミヘン弾き。最後の決めポーズ、みんなカッコよかったよ!!

ベートーベン 交響曲第7番

この番組見るまでは、聴いたことがありませんでした。でも今は、色んな相乗効果もあって大好きになってしまいました。

清良さんのカルメン幻想曲も良かった。あの指の動き、実際に弾いてるわけじゃなくても、もの凄く練習したのは見てる側に充分伝わるよね。

そして、前半はどっひゃ~!!でした。
これだけ大川ネタがあるとは、思いもしなかった・・・。全国の皆さんの大川イメージはいったいどうなっているのだろうか、何だか怖いなあ。

確かに、まんま大川弁です。特に、弟君goodイントネーション!
そうです、千秋君。結構都会で大きな町ではありません。JRの駅はありません。(泣)佐賀との県境です。そして、あのぉ~、のだめのお父様、その辺りでは鯛は釣れませんが・・・(爆)

でも、それでも、千秋君からのこの愛の告白で、あの土手がとても素敵な場所に、素敵なシーンに見えました。

「オレ様を二度もふったら許さねえ。」
後ろから、ガバッと行く千秋。うん、のだめの笑顔もいい!!(誰かさんたちも是非これと同じラストで・・・願) 

千秋からのだめへの愛情一杯の最終回でした。幸せな気分にしてくれてありがと~。

はまった勢いで途中から書き始めた感想でしたが、毎週欠かさず書くっていうのは結構大変なんですね。

ドラマは終わりましたが、これから原作本読破しなくてはなりませんし、1月からはアニメが始まります。のだめの話題からはまだまだ遠ざかれそうにありません。これからも、時々記事にするかもです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月19日 (火)

のだめカンタービレ 10話

「恋しちゃってルン♡ルン♡」で二次予選通過!!おめでと~~!!

高橋君。清良のライバルかと思いきや、真澄ちゃんのライバルでしたね。(笑) 
千秋さまのためならどこからでも飛んでくる真澄ちゃんは凄い。

ラストに向けて、一波乱も二波乱もあるんだな~。

発熱で「ペトルーシュカ」の練習が全く出来なかったのだめ。
一度の譜読みだけで弾けちゃうんだから、やっぱりその辺の勘は凄いですよ。そして、 いや、絶対「今日の料理」を弾いちゃうとは思ってましたが、相変わらず見事な作曲(編曲?)です。

本選落選しちゃったのだめに、一緒にヨーロッパへ行かないかと誘う千秋。 
普段ののだめなら、舞い上がって喜ぶだろうにね~。
「遊ぶ金欲しさですよ。」と言ってしまうのだめ。そのまま、去っていってしまう千秋。

あ~、すれ違い。(ToT)

今回のツボはなんてったって、峰龍太郎。
カッコいいよ!!惚れた!!   
清良への想いにも、千秋への想いにも、R☆Sオケへの想いにも泣けました。
ちゃんと千秋が「ベト7」選ぶこと分かってるもんね。 流石、千秋の「親友」だよ。

そして、のだめを指導するようになってからのハリセンも好き。

進化するオーケストラのクリスマス公演、「進化変幻」 どうなるのでしょうか。

来週は、文字通り「泣いて笑っても最終回」になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月12日 (火)

のだめカンタービレ 9話

お~~!!飛んだ!!
乗れた、乗れたよ~。千秋君、オメデト~!!*\(^o^)/*

そして、ちゃっかりのだめ、お土産もリクエスト。
『白い愛人』 あははっ!!これが、何気にツボでした♪

今回は、もう、のだめの演奏に圧倒されました。

シューベルトのピアノソナタ

「シューベルトは本当に気難しい人なのか?」
「楽譜と正面から向き合えよ」

うわ~、いいわ~。千秋君、のだめの操縦法バッチリ。
千秋君が横に付いててくれてるような気持ちで練習頑張るのだめ。

ショパンのエチュード

すっげ~~~!! (はっ!お下品な言葉ですいません。笑)
他に、言葉が見つかりません。ホントに凄いの一言。

「こいつは、ただ上手いだけやない。人の心を動かす何かをもっとる。あの千秋にカニを貢がせるほどの何かを」

感動したけど笑ったよ、このセリフ。

さあ、そして二次予選。

21番、瀬川ゆうと。いったい何者だ。不気味だ~。

のだめのトラウマの原因も分かった。

来週、二次予選の結果、どうなるのでしょう。

R☆Sオーケストラ、再演始動、清良にライバル?あと一波乱?

いよいよクライマックスが近づいて来たなぁ。

そうそう、余談ですが、
今、のだめは○○辺りに住んでるらしいだとか
「私のピアノの先生は、のだめさんです」と言う小学生に会っただとか
そういう噂があるらしい。
まだ、原作本も読んでないからさっぱりなんだけど??のだめって実在の人物なの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

のだめカンタービレ 8話

今回は、シリアスでしたね~。
お話も架橋に入ってきて、とばしてるな~って感じでした。

告白せずに、失恋してしまった黒木くん。
峰君と清良さんは、くっついたし。

大笑いしちゃうような所は無かったけど、面白かった、やっぱり。
カンガルーと熊の缶詰、おなら体操完成、うなぎ争奪戦に敗北、あとは佐久間さんとか。

峰君のおやじさんもナイスキャラですが、私としては、デスラー総統、なんでこんなになっちゃったの?と思わなくもない。。。(笑)

今回のツボは、ちゃんと彼女席を用意して、
指揮台に上る前に、振り返ってのだめを見て
「その口、やめろ。」
の千秋さま。

そして見所は、やっぱり

ピンクのモーツァルト、オーボエ協奏曲。
そして
ブラームスの交響曲第一番、ブライチ。

「さあ、歌おう!絶望から希望へ、歌え!!歓喜の歌を!!」

ブライチは千秋君自身だったんだなぁ。
やっぱり力が入ってましたね。想いも目一杯籠めましたね。

来週は、千秋君飛行機恐怖症克服ですか?
のだめのハリセン嫌いの原因も明らかに?

後番組のスマスマで千秋先輩が言ってましたけど、ドラマは9巻の内容までだそうです。留学する前までなのかな?最終回へ向けて、千秋とのだめの恋愛模様がどう変化していくのか、楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月28日 (火)

のだめカンタービレ 7話

今回のツボ

『おなら体操』をするハリセン

いや~、笑っちゃいました!!ちゃんとやってくれたじゃん。すごいね~。何だかんだ言っても、自分の方針曲げてまで、のだめに合わせようとするハリセンは、谷岡先生が言うように、本当に「やる気のある教師」なんだよね。
「俺はもう、自分の見込んだ生徒を投げ出したりはしない」
千秋君の
「あいつを変えるには、自分のことを頑張るしかないってことか」
と共に、教育する者、指導する者にとっての大事な姿勢を見せて貰いました。

プリごろたフィギュア350円!!(笑)
のだめちゃん、カズオ大好きなんだぁ。カズオ=千秋先輩だもんね。

千秋君、君だけが認めていないだけで、すでに公認カップルだよ。
峰君と清良さんもこれからいい感じになっていくのね。
そして、黒木くん、彼はのだめちゃんに失恋しちゃうんだろうね。

いぶし銀からピンク色に変わったオーボエ協奏曲
それとは対照的に
重苦しい雰囲気で気持ちがバラバラな交響曲第一番

「ふざけるな!何故、みんな、峰を笑う。オレだって・・・」

千秋さま熱いです。かっこいいです。感情が指揮するその背中に表れてますよ。
そうそう、アニメ版の声優さんが発表されたらしいです。
千秋さまは、関智一さんだそうです。俺様で熱い関智一となれば、もうイザークでしょ。イザーク声の千秋様が見られるかもですね。

それから、のだめちゃんの方言。
先週、のだめちゃんの出身地が私と同じだと教えていただきました。
え~~?!うそだろ~。と思っていたのですが、まんざらうそでもないみたい・・・。
原作本読んだら分かるのかな。チェックだ、チェック。

千秋の飛行機に乗れない原因も分かりかけてきたね~。

さて、来週は?

波乱はありそうだけど、来週何とかホールで演奏できそうね。

B000i5yad001_aa160 「のだめオーケストラ」LIVE!

買っちゃいました。オーケストラ篇(抜粋)・器楽篇(抜粋)の2枚組です。

今まで、1~6話で聴いてきた曲や、今やってるオーボエ協奏曲と交響曲第一番。これからやる曲も入ってる。なかなかGOODです。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年11月21日 (火)

のだめカンタービレ 6話

今日も簡単に感想を。。。

今回のツボ

ほんとは中島みゆきが歌いたかった千秋さま♡
太鼓の達人がやりたかった千秋さま♡
「この曲、知ってる」  かわいいよ~~

缶詰買いまくる千秋さま、いったいなんなんだあの缶詰は!!(笑)
全部食べるつもりなの?

のだめと千秋のピアノ協奏曲第2番
”pp(ピアニッシモ)の出だしをff(フォルテッシモ)、テンポが速い”
言われてみれば、確かにそうだけどさ。”音が多すぎる”に至っては、そんなモン聴いてるだけじゃ分からんて!!
すごい演奏でした。

しかし

あれだけの曲を、聴いただけで覚えて、ちゃんと弾けるんだから、のだめって凄い才能の持ち主なんだな~。
根っからの右脳型人間なんだろうね。

千秋くんがもったいないって怒鳴る気持ちはよく分かります。

ミルヒーの言ったことの本当の意味がまだ分かってないらしいのだめ。これからどうなっていくのでしょうか。

でも、やっぱりオーケストラの演奏が聴きたい!!私には物足りないよぉ。。。。

来週からいよいよR☆Sオーケストラ始動ですか?
のだめもあの「ハリセン」教師と意気投合してるっぽいし。
峰君はAオケ目指してやる気満々だし。

ホントに毎週、次回が楽しみです!!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年11月13日 (月)

のだめカンタービレ 5話

只今、こっち方面に突っ走って行ってます。(笑)

「勘違いの恋」の続きを書かねばならんのですけど。。。。でも、チョッと書かせてね。

のだめ、もう最高!!

千秋くん素敵!!惚れるよねぇ。

今日は、ビックバンドでラプソディ・イン・ブルー。見せる(魅せる?)オーケストラ。Sオケかっこいい!!

毎回、演奏の見せ場があり、毎回、感動してしまう。これでクラシック好きが間違いなく増えるよね。

そして、やっぱり反応してしまう
ジーク、ジオン!!を連呼するSオケメンバー。アムロとメイド服のコスプレ。
これって、原作にあるの?

のだめの着ぐるみはマングースだったのか!!
原作を知らない私には、何から何までとっても新鮮。ドラマが終わってからと思っていたのに、もう原作に手を伸ばすのを我慢できそうにない。来年1月からはアニメも始まるらしいし。。。(深夜枠らしいけど)

さらに、毎回あんな演奏を見せられては、CDが気にならない訳がない。

「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック 「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:TVサントラ
販売元:ERJ
発売日:2006/12/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

曲目未定のようだけど、どんな曲が入ってくるのか。
「のだめオーケストラ」が演奏するCDもあるし。

ガンダムSEEDのキャラソン集「THE BRIDGE」の初回版、やっぱりレンタルにしてこっちを買おうかな。。。。

そして、今はこれ↓を聴いている。

B000alj16s09  来週の予告で、清良さんが「私と一緒にやらない?」と言っていたオケなんだろう。

ブラームス:交響曲第1番

千秋真一 指揮 R☆Sオーケストラ

キャラソンみたいな物だよね。クラシックの取っ掛かりとしては、ちょっと難しいかな。

よ~く聴き比べないと分からないんだろうけど、真澄ちゃんが原曲とは違うティンパニー演奏をしてるそうです。

   

| | コメント (4) | トラックバック (2)